『続・黒髪巨乳委員長と草汰くんのなつやすみ』

『続・黒髪巨乳委員長と草汰くんのなつやすみ』

『続・黒髪巨乳委員長と草汰くんのなつやすみ』は、
2018年にWIN用として、4Hから発売されました。

シリーズの2作目になります。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
年下のいとこ、草汰くんの田舎に行くことになった姉妹。
今度こそ流されないと誓う優璃だったが、
やっぱり恥ずかしい目に遭う羽目に……

概要・・・
年下のいとこ草汰くんに、やりたい放題めちゃくちゃに
辱められてしまった「なつやすみ」から数週間…。
今度は法事で草汰くんの田舎を訪れることになる優璃と汐織。
あの恥辱を繰り返すまいと、優璃は草汰くんを説得する。
草汰くんは「二人の嫌がるようなことはしない」と
約束してくれるが…!?
押しに弱く流されやすく、
誰が相手でもエッチなことをされてしまう、
黒髪ロングの巨乳お姉ちゃんの優璃と、
草汰に弱みを握られ様々な命令を下され調教されてしまう、
明るく元気な微乳妹の汐織。
自然あふれるのどかな田舎の村で、
またしても二人に様々な辱めが襲いかかる!

シチュエーション・・・
・裸で水遊び
楽しく川辺で遊んでいたが、
転んで全身ずぶ濡れになってしまった二人。
服を乾かすため仕方なく裸になるのだが、
干していた服がなくなってしまい…
草汰くんに連れられて、家までほぼ裸の姿で帰ることに!

・物陰に隠れ声我慢
見つかりそうになった二人は、慌てて小屋の影に隠れることに。
恥ずかしい格好で歩いているうちに二人のあそこが
びちょびちょに濡れてしまっていたことを発見した草汰くんは、
僕が拭いてあげると言い始める。
すぐそこに人がいる状況で秘所を弄ばれ、
必死に声をこらえる姉妹だったが…!?

・バス痴漢
おつかいを頼まれた優璃はバスでお出かけをするが、
人の少ない田舎のバスに安心しきって居眠りをしてしまう。
そこに草汰くんの友人たちが現れる。
「何でも言うことをきいてくれる可愛くてエッチな従姉妹」の
自慢話を聞かされていた友人たちは、
目の前ですやすやと眠る優璃の姿を見てたまらなくなり、
いイタズラを開始する!!

・’王様ごっこ’
弱みを握られている汐織は、
草汰くんの’王様ごっこ’に付き合う羽目になり、
下半身裸で連れ回されてしまう。
更にその格好のままバスに載せられて、
こっそりと服をまくりあげ身体を晒すように命令されて…
更には大勢の男の子たちの前で
何度も犬のマネをさせられてしまい…

・鑑賞会
結局辱められることになってしまった二人。
草汰くんは自分の言いなりになった美少女姉妹の裸を
友達に見せびらかすべく、
秘密基地で’鑑賞会’を開催してしまう!
集まった男子たちの前で、二人は全てをさらけ出し…!?

・美少女姉妹ワンワンおさんぽプレイ
首輪をつけられ、犬のような格好で深夜の村を
’おさんぽ’させられてしまう二人。
そこに偶然合宿中の汐織の後輩たちの姿が!
絶対に見つかってはいけない状況で、
汐織に大ピンチが訪れる!

<感想>


露出羞恥系特化サークルである4Hの作品ということで、
本作も露出羞恥系の作品になります。
具体的なシチュ等については、上記のとおりです。

さて、同サークルの他の作品とかは、
露出羞恥特化の作品も多いのですが、
その観点からは、本作は少し傾向が異なります。
すなわち、露出羞恥特化というほどではないのです。
普通にHシーンも多いし、青姦とか、輪姦とかもありますし。
タイトルだけ見ると、ショタものっぽく見えますが、
オッサンとのHもありますしね。
全体としては、比較的NG属性が少ない人で、
ショタとの輪姦がツボという人向けになるでしょうか。

フルプライスのボリュームの多い作品ならば、
いろんな要素が含まれることは、むしろ嬉しかったりします。
しかし、ボリュームの少ない同人ゲーの場合だと、
個々の要素が少しずつになってしますことから、
どうしても薄く見えてしまいます。

もちろん、良い作品を幾つも作ってきたサークルだけに、
各Hシーンとかは及第点以上とはいえますので、
ここが欠点という致命的な部分はありません。
しかし、上記の傾向であるがゆえに、
全体的に内容の薄い、印象に残りにくい作品でもありました。

<総合>


総合では凡作としておきます。

決して悪くはないし、普通には楽しめるのですが、
同サークル内でも優先度はかなり低めでしょう。
まずは前作をやってみて、
それでシリーズのファンとなった人向け・・・
というところでしょうか。

ランク:D(凡作)

DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2018」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3513-08de1efd
| ホームへ戻る |