『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』

『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』

『シェアガールハウス ~皆にシェアされた僕の彼女~』は、
2018年にWIN用として、めくじらから発売されました。

このサークルの作品は好きなものも多いので、
結構期待していたのですけどね・・・



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
カップルでの入居は「家賃が半額」という謳い文句に惹かれて、
シェアハウスに入居することになった金欠カップル――
「直太朗」と「色葉」。
そのシェアハウスには
「独自のハウスルール」が存在するとも知らずに、
二人は「異常な住人達」と生活をともにしていくことに…。

商品紹介・・・
どんな寝取られ?
・最愛の彼女が引っ越し先の「シェアハウス」の住人達に、
「ヤリたい放題(肉体を共有)」される寝取られ

本作の拘り
・「住人」それぞれとの「個別プレイ」:
住人達はそれぞれ「性に対して強い拘り」があります。
・「住人達」との「輪姦プレイ」 :
時には「みんなで仲良く」彼女の肉体を共有(シェア)します。
・「住人達」との濃厚な「べろちゅう」:
全員と「べろちゅう」します。とにかく「べろちゅう」します。
・「住人達」との「日常的なセックス」:
毎日毎日とにかく「彼氏以外の男達(住人)」と
セックスします。日常的にセックスします。
・カップル(彼氏彼女)の描写 :
出会いから交際、「イチャイチャ」に至るまで
丁寧に描写しております。
・初回「焦らしルート」有り :
彼女が何をされていたのかが最初はわからない
「焦らしルート(彼氏視点のみで展開)」有り
(もちろん時系列に沿った楽しみ方も選択可能)

<感想>


ストーリー性の強いNTRゲーを作ることから、
めくじらの作品は毎回注目しています。

ただ、本作に関していえば、
あまりNTRを期待しない方が良いかもしれません。
NTRに強いこだわりがある人ほど、
おそらくがっかりすると思います。
もっと単純に、ヒロインがいろんな男性にやられまくるという、
H重視の作品として、エロだけを期待したならば、
それなりに楽しめるように思います。
内容に関しては、商品紹介を見た方が早いので、
これ以上は割愛します。

したがって、どこに着目するかによっては、
それなりに楽しめるのでしょう。
もっとも、個人的には、全く楽しめませんでした。
ストーリーは薄いし、
グラフィックも平凡になってしまったので。
そもそもこのサークルの過去の作品の中には、
名作認定したものもあります。
その作品の強みだった部分が、
本作ではまるでダメになっているのです。
そのため、私には楽しめなかったのです。

<総合>


総合では凡作としておきます。

昔は、このサークルの作品は鉄板と思ったものですが、
最近のは結構アタリハズレが激しいわけでして。
次作以降は、ちょっと検討する必要があるかもしれません。

ランク:D-(凡作)



関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


さくら、もゆ。        イブニクル2      その日の獣には、
カテゴリ「2018」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3505-36138a6b
| ホームへ戻る |