『Reversible』

『Reversible』

『Reversible』は2007年にWIN用として、
EGISから発売されました。

三角関係にレズに輪姦にと、
人間関係の入り乱れた作品でしたね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

商品紹介・・・
ブランド‘EGIS’デビュー作は、
「表」と「裏」2つの顔を持つヒロイン達の
裏切りと背徳を描いた官能アドベンチャー。
他人には見せられない、
それぞれが抱える‘闇’の部分にスポットを当てた本作。
‘背徳’という名の甘美な渦に巻き込まれていくヒロイン達は、
やがて欲望のままにセックスの快楽に溺れていく…。
背徳感たっぷりのアニメーションを駆使した
リアリティ溢れるHシーンに要注目!

<感想>


本作はエロゲにしては珍しく、大学生が主人公になります。
内容としては、親友の彼女を寝取る、
いわゆる寝取り(NTL)がメインとなります。

とはいえ、決して寝取り特化というわけではありません。
寝取るというよりも、むしろ主人公とヒロインと、
その親友との三角関係を描いた作品といえるのでしょう。
この3人の関係、葛藤やら背徳感やら、
途中までは良く描写できていたと思います。

また、この3人の三角関係だけでなく、
輪姦とかレズとか、いろんな要素が混ざっています。
そのため、ストーリーの雰囲気としては、
90年代のエロゲっぽさがあります。
最近は何かに特化した作品が多い反面、
自分の望む属性以外はNGという人も多いです。
そういうNGが多い人が本作をプレイすると、
自分の受け付けないシチュが出てきたりして、
楽しめない可能性が高いように思います。
他方で、事前に分かり切った特定属性特化作品では、
意外性がなくてものたりないという人もいるでしょう。
何でもありな90年代的作風を好む人、
つまり私みたいな人ですね。
そういう人の場合、人間関係が錯綜し、
様々なシチュの登場する本作は、楽しめるように思います。

つまり本作は、私の好む路線の作品であることから、
序盤をプレイしていたときは、
これはアタリだと思ったものです。
ただ、残念なことに、
序盤の勢いが最後まで続かなかったわけでして。
グラフィックもストーリーも、いろいろ綻びが生じ、
次第に失速していきました。
その点は、何とももったいなかったですね。

その他の本作の特徴としては、
グラフィックが挙げられるのでしょう。
Hシーンはアニメーションであり、
当時としては高水準にあったと思います。
一枚絵の出来も良かったと思いますし、
総じてグラフィックは良かったといえるでしょう。


<総合>


総合では佳作としておきます。

本作に関しては、好き嫌いは人それぞれでしょうが、
もったいないとか惜しいとか、
プレイした人は皆、そういう印象を抱くのかなと。
序盤の勢いのまま最後まで維持できれば、
少なくとも良作になっていたと思いますので、
その点が残念でしたね。

ランク:C(佳作)

AMAZON


駿河屋


DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3492-2724791c
| ホームへ戻る |