アダルトゲーム ベスト10 2013年

アダルトゲーム ベスト10 2013年

アダルトゲーム ベスト10 2013年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2013年になります。
こうしてみると、良い意味でイカれた、
何かしら突き抜けた作品が多かった年でしたね。

<2013年 アダルトゲーム ベスト10>


同人及びロープライス作品の割合が過半数を超えた年であり、
全体としては低価格作品の年という印象でした。
もっとも、その中でランクインしたフルプライス作品には、
フルプライス作品としての意義や価値を秘めた、
稀有な作品もありました。

10)もんむす・くえすと! 終章 ~負ければ妖女に犯される~
もんむす・くえすと! 終章

・・・モン娘、RPG風ADV、とろとろレジスタンス
大ヒットしたシリーズの最終作。
前作ほどの勢いはないものの、良く出来た作品でした。


9)えっちな秘密基地2 ~こんどは監禁だ~
えっちな秘密基地2 dl

・・・ムービー、にじいろばんび
完全に個人的な好みで選びました。
とにかくヒロインが可愛かったです。


8)あん♪あん♪TV 小さい女の子性交専門ch.
あん♪あん♪TV小さい女の子性交専門ch. ~迎春!5人のえっちな○学生ロリセクりぽーとぉ~

・・・ノベル、TLB
これは掘り出し物でした。
良い意味でぶっとんだ、作った奴馬鹿だろと思った、
突き抜けた楽しい作品でした!
同人は、こうでないとね。


7)木洩れ陽のノスタルジーカ


・・・SF、ノベル、STREGA
総合力では名作に匹敵する、バランスの良い、
良く出来た作品でした。
「おとボクシリーズ」製作者らの代表作として、
名作扱いでも良い作品かもしれませんね。


6)うたかたの蕾
うたかたの蕾

・・・NTR、ノベル、VENUS
VENUS特有の演出方法が確立されたのは、この作品から。
本作をプレイすることで、個人的には、
このサークルは要注目となりました。


5)NO,THANK YOU!!!


・・・BL、ノベル、parade.
上位10本に占める低価格作品の割合は、
2013年までの段階では、この年が最も高かったわけでして。
フルプライス作品に何の意味があるのだろうかと、
そう思い始めた頃に出てきた本作は、
これこそがフルプライス作品なのだと、
低価格作品との格の違いを見せつけた作品でした。


4)つまびっち!!
つまびっち dl

・・・馬鹿、ノベル、パンチラキック
WIN時代の嘘屋作品の一つの集大成か。
絵とテキストが融合し、自由に設計された本作は、
とにかくプレイしていて楽しい作品でした。
良く出来ているのにね、なんでマイナーなんでしょうね。
これはもっと評価されるべき作品です。


3)Let's裸Go! ~ぼくラの自由研究~


・・・炉理、ノベル、コンプリーツ
主人公の少年も、ヒロインも、等身大で描かれており、
ありそうでなかった、他ではプレイできない稀有な作品。
ゲームデザインを含め、良く出来た作品でした。


2)とある人妻のネトラレ事情
とある人妻のネトラレ事情

・・・NTL、ノベル、らすこう
タイトルにネトラレと書いてあるので勘違いされがちだけど、
本作は寝取らせ(NTS)になります。
その点は要注意ですね。
DEBAGAMEシステムにより、NTSの新境地を切り開いた、
斬新な作品でした。


1)僕が天使になった理由


・・・ノベル、OVERDRIVE
ニッチな要素が随所にちりばめられており、
そのために好き嫌いの多い人には、合わない作品でしょう。
しかし、ただのごった煮ではなくストーリーには一貫性があり、
グラフィック、サウンド、演出等、
ほぼ全ての面で優れた作品でした。
ちなみに、あくまでも現時点としてではありますが、
フルプライスの男性向け18禁ノベルゲーとしては、
私が傑作認定をした最後の作品となっています。

関連するタグ WIN /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3489-f9bb05a7
| ホームへ戻る |