『対ノ日  -in the latter half of the 90’s-』

『対ノ日  -in the latter half of the 90’s-』

『対ノ日  -in the latter half of the 90’s-』は、
2005年にWIN用として、inspireから発売されました。

現在は、『フォークロア』とセットで、
「PHASE2」としても発売されています。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
夏に気付いたあの日。僕の初めてのひと。

大学の為に上京した篤は、
古いアパートの隣部屋に住む美雪を知る。
年上の、そして普通の女性。
異性に幼い篤の、時折夢に見ていた女。
自分の想いに戸惑い悩む篤。
その気持ちを、静かに感じ取っていく美雪。
夏の予感と共に、二人はいつしか身体を重ねていた。
けれどもそれが、お互いの想いの重なりを意味する迄には、
あと少しの、なにかが欠けていた。

<感想>


inspireの作品は、ゼロ年代以降のテンプレな恋愛ゲーとは、
一線を画しています。
ライターの文体に惹かれ、ファンになる人がいるのも、
分かるように思います。
80年代や90年代半ばまでの作品を知っている人だと、
あまり魅力を感じないかもしれませんけどね。
ゼロ年代以降にエロゲデビューした人で、
恋愛というジャンルは好きなんだけれど、
エロゲ的恋愛ものには疑問があるような人ほど、
このブランドにはまるようにも思います。
そして本作は、
隣に住む年上の女性に恋する大学生を描くという、
とてもシンプルな構造です。
それだけに、余計なものが削ぎ落され、
純粋にライターのテキストを堪能する作りになっており、
ライターのファンであればあるほど、
満足できるように思います。

問題は、そうでない場合です。
本作は、とても短いです。
設定自体はごくありふれたものであり、
そこからどのように展開し掘り下げていくかで、
独自性が生まれ、面白さが増していくのでしょう。
実際、序盤は雰囲気良く進むことから、
これは期待できるかもと思ったものでした。
しかし、二人の物語はまだまだこれからあるはずなのに、
あっさりとすぐに終わってしまいます。
他のエロゲでいえば、「起」が終わったくらいのところで、
本作は終わってしまいます。
さすがにこれは短いなと。

まぁそれでも、他の部分に魅力があれば、
それはそれで満足できたと思います。
確かに、主人公の心情に合わせて部分的に強調するなど、
演出も考えているのだろうとは思います。
ただ、なんていうのかな・・・
フィギュアスケートでいうならば、
指先の表現には細心の注意を払っていて、
確かにその部分は玄人を唸らせる凄さもあるのだけれど、
その凄い演技をリンクの中央だけでずっとやっていて、
スケーターとしては根本が間違っているみたいな、
なんかそんな感じでして。
本作も演出に気を配っているし、
部分的にセンスの良さも感じるけれど、
ゲームとしてはちょっとずれているなと思うわけです。
なお、その辺の不満というか、
こうした方が良いのにというのは、
後の『フォークロア』では改善されています。

というわけで、他の要素のプラスアルファが乏しいことから、
どうしても評価の対象がテキストだけになってしまいます。
そのテキストは、確かに並のエロゲよりは良いのですが、
こういう構造だと比較対象に小説等も含まれてしまい、
そうなると普通の範疇におさまってしまうのです。

<総合>


総合ではギリギリ佳作としておきます。

ストーリー、グラフィック、その他テキスト以外の全てが、
平凡な作品です。
つまりテキストだけを楽しむ作品であり、
ライターの文章が読みたいという人のための作品といえます。
私自身は、ゲーム全体で評価するタイプですので、
本作に対する満足度は低かったです。
主観的に判断すれば凡作なのですが、
こういう人には向いているなというのがありますので、
1ランクアップで良いのかなと。
そういうわけで、同ブランドの他の作品をプレイして、
この人のテキストが好きだなとか、
また読みたいなと思った場合には、
プレイしてみて良いように思います。

まぁ、上記のとおり、今は「PHASE2」に2作同梱されており、
価格も1作辺りだとラノベより安くなりますので、
割とお得だと思います。
っていうか、単品の方が高いので、気を付けてください。
というわけで、ある意味一点特化なので好き嫌い分かれますが、
最近じっくりテキストを味わえる作品やってないなという人は、
検討してみる価値は十分あると思いますね。

ランク:C-(佳作)





関連するタグ 


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「2005」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3481-465618bd
| ホームへ戻る |