アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)

アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)

アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)

2011年は男性向け、女性向け、同人等、
幅広くプレイする人にとっては、
今世紀に入ってから最高の豊作年でした。
10本ではおさまらないことから、自分の評価とは関係なしに、
特徴的な作品をいくつか挙げたいと思います。

<2011年 アダルトゲーム 番外編>


euphoria


・・・ダーク系、ノベル、CLOCKUP
学園恋愛ものではないストーリー重視の作品は、
時にダーク系と呼ばれます。
ゼロ年代に入り、このダーク系が絶滅状態になりました。
私がゼロ年代のシナリオゲーに多様性がないといい、
その時代を低く評価しているのは、
非恋愛メインのストーリー重視作品の激減があるからです。
本作は久しぶりに楽しめるダーク系が登場ということで、
印象深い作品でした。


もんむす・くえすと!前章 ~負ければ妖女に犯される~
もんむす・くえすと!前章

・・・FT、RPG風ADV、とろとろレジスタンス
RPGというよりは、本質的にはRPG風のADVでしょうね。
女の子モンスターとマゾ向け作品が好きな人向けの特化作品。
それでいてファンタジーものとしての盛り上がりもありました。
同年に発売された中章がベスト10入りなので、
あえて挙げる必要はないかとも思いましたが、
一応挙げておきます。


それでも妻を愛してる


・・・寝取られ(NTR)、ノベル、ルネ Team Bitters
マイナー属性の場合、ある程度作品が増えて開拓されると、
属性内のパターンを網羅した、
カタログのような作品がでてきます。
本作もそうした作品であり、
様々なNTRパターンが含まれていますので、
NTRに詳しくなりたいのであれば、おすすめの作品です。


ランス・クエスト


・・・FT、RPG、アリスソフト
ランスシリーズということでは、
これ単品では、不満の残る作品ではありました。
ナンバリングタイトルではあるものの、実質的に外伝ですし。
もっとも、後に、ランスクエストマグナムという、
アペンドディスクが発売されまして。
そこでストーリー上で大事なことが語られるので、
全体としては、プレイすべき作品だと思います。


愛する妻、美咲の不倫証拠


・・・寝取られ(NTR)、ノベル、アトリエさくら
NTR作品は、もっと多様性を生み出せると思うのですが、
エロゲとして発売される作品の幅は、とても狭いです。
愛する女性が他人とHするシチュは好きでも、
主人公が間抜けなために寝取られたというものばかりでは、
間抜けな主人公が嫌な人は楽しめないし、
そうでなくても飽きやすいでしょう。
本作は、妻の不倫を追及し制裁する作品であり、
NTRでありつつも、最後にスカッとする、
エロゲでは非常に珍しいタイプの作品でした。


カミカゼ☆エクスプローラー!


・・・恋愛、ノベル、Clochette
エロゲのワイド画面化を促進したということで、
現代的エロゲの象徴的な作品。


女装幻想城 ~The Transworld of Beauty and Fetish~
女装幻想城 dl

・・・女装、ノベル、男の娘ソフト
二次オタに媚びない、エロゲとしての独創性を持った作品が、
まだ今でも残っているのだなと、感激した作品でした。
こういう作品が出てくるうちは、エロゲは大丈夫なのでしょう。
代替のできない作品なので、新しいものに挑戦したい人には、
ぜひプレイしてもらいたい作品です。


濡れた後家花 ~義弟の姦計~


・・・未亡人、ノベル、PHASE#END
ベスト10の次点として挙げるなら、迷うことなくこれですね。
前後の年ならベスト10入りしてたし、2011年でも、
ストーリーだけならベスト10入りでしょう。
何でこれ、マイナーなん?
未亡人ゲーの最高傑作として、個人的には大好きな作品でした。

関連するタグ WIN /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3480-6fa512fc
| ホームへ戻る |