『S.A.2』

『S.A.2』

『S.A.2』は1994年にPC98用として、
田中ブラザーズから発売されました。

前作よりも過激になった本作。
寝取られ特化作品という点では、
もしかしたら初の作品になるのでしょうか。

sa201.png

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

シナリオ1とシナリオ2の2本で構成される、
いわゆるオムニバス作品でした。

<感想>


S.A.シリーズの2作目ですね。
もっとも、元々オムニバス作品ですし、
前作のとのつながりとかもないので、
シリーズとかあまり意味がないかもしれませんけれど。

さて、本作にも、2つのシナリオが収録されています。
1つ目は、高校を目前にした主人公・・・ということで、
中学生になるのかな。
その主人公には幼馴染がいるのですが、
その幼馴染が襲われ、主人公の目の前で犯されてしまいます。
そして、助けにかけつけた主人公は、暴漢らに命じられ、
幼馴染とHをすることを強いられることに・・・って内容の、
あらすじになります。
sa203.png

2つ目は、主人公には中学生時代に気になる子がいて、
大学に入った後の同窓会で意を決して話しかけます。
そしてその子とデートすることに成功したのですが、
デートの最中に、偶然、
ヒロインを知っているようなそぶりの人が通りかかり、
気になる言葉を残して去っていきます。
よくよく事情を聞いてみると、どうやらヒロインは高校時代、
不良グループのリーダーに目を付けられ、
付き合うのを断ったところ、
無理やりリーダーの女にされてしまいます。
しかもすぐに飽きられ、その後は仲間内で回され、
やがて金で知らない人と関係を持つことも、
強いられるようになります。

以上のような内容ですので、どちらも暗い話になります。
寝取られゲーという言葉自体は、
まだこの当時はありませんでした。
もっとも、寝取られゲーというのはそもそも、
彼女や片想いの子が犯されてしまうような作品のことを、
当初は指していました。
そうすると、本作はその定義に完全に当てはまるわけであり、
どちらのシナリオも寝取られものと言えるのでしょう。
そういう意味では、本作は、
寝取られ特化作品といえるように思います。

<総合>


総合では、佳作としておきます。

前作よりクオリティは向上しているのですが、
前作ほどのインパクトはなかったように思いますからね。
もっとも、この時期の寝取られ特化作品ということに、
ある程度の価値を見出すのであれば、
もう少し評価されても不思議ではないと思いますね。

ランク:C(佳作)



関連するタグ PC98 /ADV /ノベル系 /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「1994」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3479-6ca27ddb
| ホームへ戻る |