アダルトゲーム ベスト10 2010年

アダルトゲーム ベスト10 2010年

アダルトゲーム ベスト10 2010年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2010年になります。
絶対的な傑作はなかったですが、満足できる良作は多く、
2011年へとつながる年でした。

<2010年 アダルトゲーム ベスト10>


上記のとおり、傑作はなく、名作数もそこそこだったのですが、
B-までの良作は一杯あった印象でして。
これは来年につながると予想していたら、
案の定、2011年は豊作でしたからね。
そういう意味では、エロゲ復興のきっかけとなった、
意義のある年だったように思います。


10)私、メス奴隷にされてます。


・・・寝取らせ(NTS)、ノベル、こんでんちゅ☆みるく
様々な要素の詰まった鬼畜ゲーであり、
PC98ゲーが好きな人にも向いた作品だと思います。
長所だけなら名作級であり、掘り出し物でしたね。


9)信天翁航海録
信天翁航海録(アルバトロスこうかいろく)

・・・ノベル、raiLsoft
独特なテキストでファンも多い希さんの作品の中で、
個人的に最も好きな作品になります。
読んでいて、楽しい作品でした。


8)ひまわり アクアアフター


・・・SF、ノベル、ぶらんくのーと
2007年に発売された傑作ソフト、
『ひまわり』の後日談。
これ単品では良作となりますが、この作品をやることにより、
ひまわりは完結するわけでして。
そういう意味では、プレイ必須な作品といえるでしょう。


7)恋色空模様


・・・恋愛、ノベル、すたじお緑茶
立ち絵重視の人形劇ノベルの一つの到達点という意味では、
名作扱いでも良かったかもしれません。
画面の使い方が上手く、プレイしていて楽しい作品でした。


6)処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~


・・・女装、ノベル、キャラメルBOX
全体的に高水準であり、これを超えたら名作みたいな、
ある意味基準となる作品でした。
この製作陣はいつでも名作が作れると期待したのですが、
結局今のところ、これが一番面白かったように思います。


5)サナトリウムの雌豚


・・・ノベル、黒雛
これはもっと評価されて然るべき。
ストーリー重視の大人向けなアダルトな作品とは、
こういう作品のことを指すのであり、
こういう作品がなくなったからこそ、
エロゲは衰退したんじゃないのかなと思うのですよ。


4)戦国の黒百合 ~ふたなり姫と隷属の少女~


・・・歴史、ノベル、言葉遊戯
今現在、心から完結を待ち望んでいるシリーズの第1弾。
ふたなりとあるので、敬遠している人もいるかもだけど、
完全なストーリー重視の作品ですし、
シリーズ通してプレイしてもらいたい作品ですね。


3)紫影のソナーニル -What a beautiful memories-


・・・スチームパンク、ノベル、Liar Soft
ライアーのスチームパンクシリーズの第5弾で、
スチームパンクに少女漫画テイストが加わることで、
これまでのシリーズとも毛色が異なる、
独特な世界観を構築することに成功した作品でしたね。


2)痴女医 ~淫香のカルテ~
痴女医 ~淫香のカルテ~

・・・痴女、ノベル、メドューサ
たぶん、凄くマイナーな作品。周りで全然感想見かけないし。
確かに、売れ筋の萌えゲーが好きな人だと、
こういう作品に興味はわかないと思うけどね。
これ、もっと評価されるべきでしょう。
プロット、ストーリー、グラフィック等、優れた作品でした。


1)黄昏のシンセミア


・・・恋愛、ノベル、あっぷりけ
ジャスコ行きたいなぁ。
オダワラハコネ&桐月作品としては、
結局シンセミアが一番面白かったですね。

関連するタグ WIN /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3478-92d00470
| ホームへ戻る |