アダルトゲーム ベスト10 2009年

アダルトゲーム ベスト10 2009年

アダルトゲーム ベスト10 2009年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2009年になります。
ゼロ年代後半の中では、一番豊作な年でしたね。

<2009年 アダルトゲーム ベスト10>


フルプライス作品は初心者向けの作品というか、
10代向けの作品ばかりだったこともあり、
当初は不作の年のイメージが強かったです。
ただ、その後に女性向けや同人の良い作品に出会い、
トータルではゼロ年代後半の中では豊作だったと思います。


10)催眠実験
催眠実験

・・・催眠、ノベル、#define
エロのための都合の良い道具としての催眠ではなく、
催眠行為そのものを掘り下げた作品でした。
この作品に出合うことにより、
催眠系への見る目が少し変わったように思います。


9)痴漢専用車両2 ~報復の恥辱電車~


・・・痴漢、ノベル、Frill
痴漢ゲーというと、古くからやってる身としては、
どうしてもおさわりゲーを求めてしまい、
ノベルだと物足りなく感じてしまいます。
そういう私でも、これならノベルでも楽しめると思ったわけで、
読ませる痴漢ゲーとしては、筆頭クラスの作品だと思います。


8)巨乳ファンタジー


・・・FT、ノベル、Waffle
テンポが良い、勢いがある、先が気になる、
一気に最後まで読んでしまう魅力を持った、
とにかく楽しい作品でした。
ノリ的に、PC98時代のユーザーにも楽しめる、
良質な作品でした。


7)ミステリート ~アザーサイド オブ チャーチ~


・・・ミステリー、ノベル、AbelSoftware
菅野作品、最後の名作。
システム面に癖があるので、その意味で人を選ぶかもですが、
多くのキャラが登場する読み応えのある作品は、
本当に久しぶりでしたね。
そういや、ミステリート2はどうなったのでしょうか?


6)少女と世界とお菓子の剣 ~Route of AYANO~
少女と世界とお菓子の剣 ~Route of AYANO~ dl

・・・ジュブナイル、ノベル、私立さくらんぼ小学校
ミステリー+炉理+ジュブナイルな作品であり、
特にジュブナイル方面が貴重で、
ある意味業界唯一ともいえる路線ですね。
シリーズは完結していませんが、ストーリー性を求める人には、
ぜひプレイしてもらいたいシリーズです。


5)退魔戦士彼女
退魔戦士彼女 dl

・・・NTR(寝取られ)ノベル、まくらカバーソフト
脳内ビューワーをはじめとして、
NTRにおける状況を視覚的に表現し、
ゲームデザインレベルで手を加えた作品。
マンネリになりがちなNTRゲーにおいて、
他にはない新しい魅力を生み出すことに成功しました。


4)すみれの蕾
すみれの蕾&ツンデレ★S乙女 リニューアルパッケージ

・・・乙女、ノベル、美蕾
乙女ゲーの恋愛ゲーとしては、質・量ともに、最高峰の作品。
たぶん男性の方が評価は辛くなると思いますが、
乙女ゲーの一つの集大成として、一見の価値ありかと。


3)ラッキードッグ1


・・・BL、ノベル、Tennenouji
しっかりした設定の歴史系作品を得意とする菅沼恭司さんが、
BLゲーに舞台を移し、男性向け作品時代をはるかに凌ぐ、
凄い作品を作り上げたわけでして。
BLではあるけれど、男性でも十分楽しめる、
痛快な作品でした。


2)さくらさくら


・・・恋愛、ノベル、ハイクオソフト
ストーリー以外は、どれも素晴らしかったです。
恋愛ゲーに対して、私は辛口と思う人もいるかもしれませんが、
本作のように演出やゲームデザインにも配慮すれば、
普通の恋愛ゲーだって傑作認定するんですよね。


1)ヴィザルの日記
ヴィザルの日記 dl

・・・FT、ノベル、雨傘日傘事務所
演出、ストーリー、キャラ、どれもが凄く良かったです。
上記の点を重視する人には、ぜひやってもらいたい作品ですね。
再評価により、同人ゲー初の年間1位作品に。

関連するタグ WIN /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3475-35eeb1ce
| ホームへ戻る |