アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)

アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)

アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)

2003年及び2004年のアダルトゲームについて、
惜しくも圏外となったけれど、知っておいてもらいたい、
特徴のある作品などを挙げておきます。

<2003年 アダルトゲーム 番外編>


星の王女


・・・恋愛、ノベル、美蕾
女性が主人公のアダルトゲームは、昔からいくつもあります。
しかし、いわゆる乙女ゲーとして、
女性向けに作られた女性主人公のアダルトゲームとなると、
この作品が初めてになります。
内容的には、決して良い出来の作品ではありませんでしたが、
全てはここから始まったということで、
資料的価値の高い記念すべき作品ですね。


マブラヴ


・・・恋愛、ノベル、age
2003年の売上1位の作品。
WIN95登場により、一枚絵重視になったエロゲ業界。
それが立ち絵の変化を重視するようになっていったのは、
この作品辺りからとなるように思います。


<2004年 アダルトゲーム 番外編>


下級生2


・・・恋愛、移動式ADV、エルフ
1996年の売上1位である『下級生』の続編ということで、
発売前から注目を浴びていましたが、
発売後は発売後で、ディスクの割られる騒動など、
違う意味で注目された作品。
元々、エルフに作品に寝取られがあっても、
何ら不思議ではなかったのですけどね。
それが許せない人が出てくるってのは、
それだけエロゲユーザーの入れ替わりと、
低年齢化が進んだってことなんでしょうね。


DISCODE Surface


・・・ぶっかけ、選択式ADV、ソフトさ~くるクレージュ
2004年は、一般同人ゲーでは、『ひぐらしのなく頃に』があり、
同人ゲーの注目度が一気に高まった年でした。
他方で、エロゲの同人も、良い作品が増え始めた年であり、
ニッチなジャンルゆえに人を選びますが、
総合力という点では、この作品が一番優れていたと思います。


planetarian ~ちいさなほしのゆめ~


・・・SF、ノベル、key
キネティックノベルの第1弾として発売された、
低価格のノベル作品になります。
シナリオが涼元悠一さんで、
原画がこつえー(駒都えーじ) さんということでも、
注目された作品ですね。
キネティックノベルは、当時は普及しませんでしたが、今こそ、
こういう低価格のストーリー重視作品が求められていると、
個人的には思うのですが、どうでしょうか。


百色眼鏡 ~Kalos Eidos Skopeo~ epilogue N


・・・推理、ノベル、グロビュール
ゼロ年代以降の商業エロゲが選んだのは、
汎用の立ち絵を使いまわし、予算を抑える手法でした。
本作はその対極にあり、汎用の立ち絵を廃し、
その場に即したCGをふんだんに用いることで、
臨場感を増した作品でした。
ADVは、本来こうあるべきであり、
それだけに、本作が未完で終わったのは、
非常に残念でした。


学園投肛写真 ~変態性癖の目覚め・・・~


・・・スカトロ、露出羞恥、ノベル、アイル
好き嫌いの多いライトユーザーには、全くおすすめしません。
スカトロや露出羞恥など、マニアックな属性のみを集め、
そこにこだわり特化した作品であり、
同系統の作品の中でも、頭一つ優れていたように思います。


FANATICA -ファナティカ-


・・・BL、ノベル、CORE
BLゲーになります。
BLゲーは歴史が浅いことが幸いしたのか、
男性向けエロゲの手抜きな悪い部分に染まることなく、
真摯にゲーム作りがなされ、随所に工夫のなされた作品でした。

関連するタグ WIN /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3457-42dacb83
| ホームへ戻る |