アダルトゲーム ベスト10 2000年 (番外編2)

アダルトゲーム ベスト10 2000年 (番外編2)

アダルトゲーム ベスト10 2000年 (番外編2)

2000年のアダルトゲームのベスト10に入る前に、
良質な作品が多かったことから、20位~11位を扱います。
総ノベルゲー化元年のような年なので、
様々なタイプのノベルゲーが登場し、
挙げるべき作品が増えるんですよね。

<2000年 アダルトゲーム 20位~11位>


20)百舌鳥ノ贄
百舌鳥ノ贄

・・・陵辱、ノベル、あんく
徹底した陵辱と鬼畜描写が特徴の本作。
とはいえ、抜きゲーではなく、いわゆるダーク系作品、
すなわち完全にストーリー重視の作品でした。
こういう鬼畜だけどストーリーも良い作品っていうのは、
ゼロ年代以降は極端になくなり、充実していたのは、
この2000年頃までのように思います。


19)Natural2 DUO


・・・恋愛、ノベル、フェアリーテール
純愛と調教の真逆なルートに進めることで話題になった、
初代『Natural』の、後継作になります。
これまでのエロゲは、インストールディスクと、
ゲーム(サウンド)ディスクといった感じで、
多くてもCD2枚組でした。
本作がCD3枚組の大容量であり、本作以降、
CD3枚以上の作品が増え始めたように記憶しており、
エロゲ大容量化時代の先駆けとなった作品といえるでしょう。


18)ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~


・・・館・メイド、移動式ADV、テリオス
美麗なCGで発売前から話題になっていた作品ですが、
豊富な蘊蓄により裏付けされた、
メイドへの愛とこだわりにより、
重厚な雰囲気と、濃密なストーリーを有した作品でしたね。


17)星空☆ぷらねっと


・・・恋愛、ノベル、D.O.
元たのきんトリオのよっちゃんこと野村義男さんが作曲した、
主題歌の「ROOTS」が、今でも印象に残っています。
路線としては、泣きゲーになり、
3本ある山田一名義の作品のうち、2番目の作品になります。
個人的にも、3本の中では2番目に好きな作品でした。


16)Portrait (ポートレイト)


・・・恋愛陵辱、ノベル、TESLA
『Blow』を制作した、ぶるべら&ココノツコンビの作品。
分岐により純愛にも鬼畜路線にもなる作品です。
そういう場合は、どっちかのルートが、
オマケみたいなケースが大半です。
本作は両ルートとも単独で満足できるレベルであり、
ここまで両ルートとも高い水準で両立できている作品も、
珍しいと言えるでしょう。


15)神語 ~かんがたり~
神語

・・・伝奇・鬼畜、ノベル、Euphony Production
ヒロインの衝撃的なシーンが話題となり、
一時はプレミアも付いていた作品ですね。
ストーリーも楽しめる鬼畜系、つまりはダーク系ですが、
今はほとんどなくなってしまった系統の作品だけに、
貴重な作品と言えるのでしょう。


14)Rendezvous ~ランデブー~


・・・ETC、ノベル、Melody
BAR 『Rendezvous』から様々な方向へと発展する、
シチュエーションマルチストーリーADV。
同ブランドの『暗闇』の後継的な位置付けの作品であり、
この手の作品は、PC98時代にはいくつかありましたが、
WIN以降は極端に減っていき、
今では絶滅に近いジャンルとなっており、
学園ものでないことも相まって、貴重な作品となっていますね。


13)まじかる☆アンティーク


・・・経営SLG、リーフ
単純なノベルから、作品を重ねるごとに、
少しずつゲーム性を増していったリーフ。
この作品により、ADVではなく、経営SLGとなりました。
骨董品という題材が気に入ったこともあり、
かなり長時間プレイした作品です。


12)化石の歌


・・・SF、ノベル、アージュ
ストーリー、演出、グラフィック、サウンド等、
多くの要素が高水準であり、
また、後の作品のように大きな減点ポイントもなく、
アージュの中では一番好きな作品でした。
80年代の演出重視のADVの多くがSFものだったように、
派手な演出重視でその技術力の高さを示したいのであれば、
恋愛よりSFの方が相性が良いと思うわけでして。
なので、アージュにはSFの方が向いていると思うのです。


11)不確定世界の探偵紳士


・・・ミステリー、選択式ADV、デジアニメ
菅野さんの最後の代表シリーズとなった、
探偵紳士シリーズの一作目。
マルチフラグメントシステムを用いた構造が目立つけれど、
コマンド選択式こそキーボード操作が適しているという、
80年代のコマンド選択式の良いところも取り入れた、
斬新さと失われた過去の良さの両方を兼ね備えた作品でした。

関連するタグ WIN /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3448-d8f0cfac
| ホームへ戻る |