アダルトゲーム ベスト10 1997年

アダルトゲーム ベスト10 1997年

アダルトゲーム ベスト10 1997年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は1997年になります。
PC98中心だった上半期と、WIN95中心だった下半期。
一年で、これだけ雰囲気の変わった年も他にないでしょう。

<1997年 アダルトゲーム ベスト10>


10)聖翼学園セラフィタ ~あくぃれじあ白書~


・・・馬鹿、ノベル、スペースプロジェクト
ふたなり+馬鹿ゲー。
ゲームデザイン面でも工夫の凝らされた、
かなり濃い作品でした。


9)虜2


・・・調教、調教SLG、D.O.
大傑作調教SLG、『虜』の続編。
まずプレイすべきは『虜』だろということで、
順位は控えめになっているけれど、
高品質なのは前作同様です。


8)コレクター ~制服の目覚めるとき~


・・・恋愛+陵辱、ノベル、Melody
当時、和姦と輪姦のバイブルと呼ばれた作品。
恋愛と陵辱の混ざった作品は、最近はうけないようだけれど、
選択次第でどちらにもなりうるのがゲームの醍醐味であり、
個人的には好きな系統の作品ですね。


7)Rookies (ルーキーズ)


・・・探偵、コマンド選択式、海月製作所
地味な作品なんだけれど、ここを訪れて買った人とか、
周りでプレイした人は皆、大絶賛している作品ですね。
10代の若い頃にプレイするよりも、
30歳以上のおっさんの方が響いてくる作品です。


6)ブルーヒート ~背徳の天使達~


・・・推理、P&C式、東芝EMI
ソフ倫枠ではないので、知名度は低いですけどね。
海外製の本格ADVの移植版で、
エロ要素のある実写ゲーとしては最高峰。


5)MOON.


・・・ノベル、タクティクス
口コミで広まった『ONE』の前の作品であり、
若干マイナーではありますが、
後のKeyの麻枝さんの良さが存分に詰まった作品。
後のKey作品より、ずっとエロいですしね。


4)アリスの館4・5・6


・・・ETC、ノベル他、アリスソフト
名作『アトラクナクア』の他、『人間狩り』『零式』という、
3本の新作と、PC98時代のアリスの名作の数々を同梱した、
CD4枚組の贅沢な作品でした。
アリスは、本当に気前が良すぎです。


3)放課後マニア倶楽部


・・・陵辱、ノベル、リビドー
『放課後恋愛クラブ』で爽やかな恋愛を描いたあとの、
同じヒロインらの徹底した陵辱劇。
リアルタイムでないと、凄さが分からないと思うけれど、
このインパクトは凄かったですね。


2)カナン ~約束の地~


・・・FT、コマンド選択式、フォアナイン
GAOGAOシリーズ最終作。
長編シリーズ小説の傑作を読み終えたかのような、
最高の読後感が待っています。
やや知名度が低いですが、プレイした人は皆大絶賛なので、
PC98の環境がある人には、プレイして欲しい作品ですね。


1)猟奇の檻 第2章


・・・推理、移動式、日本プランテック
時間制限式推理ADVの到達点。
横田守氏の絵も、この頃までが最盛期でしたね。


関連するタグ 


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

・Rookies
主人公が30歳を迎えているのもありおっさんになってからより楽しめるゲームだと同じく思います。
探偵ゲーは推理・考察→真相・解明の流れのメリハリやスムーズさが大事だと思うのですがシナリオの構成良かったです。
探偵ものには不可欠な相棒役(女房役)も単なる同行状況説明係で終わらず
心身ともに主人公を支えて緊迫したイベントシーンの緊張感をほぐしていました。
ブランド新作のBlack and White、2020年までにはなにかしら進行状況発表あるのかなーと
開発日誌更新されないので過度な期待はせず2025年くらいには発売するかなの心持ちでw

・アリスの館4・5・6
人間狩りのダークさというかシニカルなキャラ設定と短時間で繰り返して遊べるゲーム性が有りました。
アリスの館シリーズ収録のオリジナルゲームが毎回楽しみで
アリス2010年のはるうられはいまだに時折楽しんでます。企画担当だったいってんろくさんの新作ドーナドーナも正式発表間近で楽しみなタイトルです。
館は2020年にまた発売される可能性がありそうですが次はどんなオリジナル実験作が遊べるのかなと期待しています。

Rookiesは、本当に良くできていましたね。
プレイできる環境のある、おっさんユーザーには、ぜひプレイしてほしいものです。

アリスの館シリーズは、小粒だけれど意欲的な作品が収録されているので、私も大好きですね。
次に出る時が楽しみです。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3438-46d82b63
| ホームへ戻る |