アダルトゲーム ベスト10 1996年 (番外編1)

アダルトゲーム ベスト10 1996年 (番外編1)

アダルトゲーム ベスト10 1996年 (番外編1)

1996年のアダルトゲームのベスト10に入る前に、
惜しくも圏外となったけれど、知っておいてもらいたい、
特徴のある作品などを挙げておきます。

<1996年 番外編>


きゃんきゃんバニープルミエール2


・・・恋愛、ノベル、カクテルソフト
エルフのYU-NOに、アリスの鬼畜王に、
カクテルのキャンバニプルミ2にと、
96年12月は、当時の御三家の大作がそろい踏み。
恋愛モノであり、かつ、サターン版もほぼ同時期発売であり、
ある意味、3本の中でも注目度が一番高かった、
時代を象徴する作品の一つ。


暗闇


・・・ノベル、メロディ
クリスマスのエレベーターの中から始まり、
様々な方向性の物語が繰り広げられる作品。
PC98末期には、この手のノベルゲーも幾つかあり、
その代表作となります。
ノベルゲーとはいえ、今では全く見なくなったタイプですね。


殻の中の小鳥


・・・メイド、カード調教SLG、BLACK PACKAGE
当時流行しだしたメイドもの。
その流行を作った作品の一つ。


TOGE (棘)


・・・ノベル、ポイズンブレス
尖った良質なシナリオゲーをプレイしたいのならば、
この年の筆頭クラスかと。
尖りすぎて、マイナーですけどね。


放課後恋愛クラブ


・・・恋愛、ノベル、リビドーソフト
新規ユーザーは、そのグラフィックの綺麗さに注目し、
古参ユーザーは、リビドーの方針転換に愕然とした、
話題性の非常に強かった作品。


亜美 ときめきパソコンプリンセス


・・・リアルタイム、フェアリーダスト
WIN95が登場し、ある意味、最も作品数が増えたのが、
スクリーンセーバーなわけで。
そのスクリーンセーバーのリアルタイム性を、
美少女ものに融合。
PC上に生活する二次元美少女を生み出した、
エロゲの新しい形。


さくらの季節


・・・恋愛、コマンド選択式、ティアラ
当時人気のアニメのヒロインそっくりのキャラだらけという、
ある意味凄い注目作。
もっとも、実は、中身自体も良質な作品でした。


悪夢~青い果実の散花~


・・・陵辱、コマンド選択式、スタジオメビウス
陵辱するだけのシンプルな内容なんだけれど、
実は意外と、それまでのエロゲには、陵辱特化の作品がなく、
だからこそ、そのシンプルさと徹底ぶりがうけ、大ヒット。


憂楼 (ユーロウ) ~Transient Sands~


・・・FT、ARPG、ハーベスト
エロゲを代表する、イースタイプのアクションRPG。
当時珍しかった、強烈な寝取られにより、
根強いファンを生むことに。
今だと、絶対叩かれそうですが、時代の流れですね・・・





・・・伝奇、ノベル、リーフ
あらゆる萌えが詰め込まれたと呼ばれるキャラクター性と、
良質なシナリオにより、リーフの注目度を挙げた出世作。


教育実習 ~女子校生マニアックス~


・・・コマンド選択式、テトラテック
23センチメートルのフィギュアが付き、
エロゲの特典史の観点からは、外せない作品。


召使い4


・・・インタラクティブムービー、スパイスソフト
FF7より早い、国産初のCD3枚組という、
容量的には超大作ソフト。
この時期までは、実写エロゲも元気がありましたね。

関連するタグ 


Summer Pockets      まおてん     シャムロックの花言葉
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3432-285d8df3
| ホームへ戻る |