アダルトゲーム ベスト10 1995年

アダルトゲーム ベスト10 1995年

アダルトゲーム ベスト10 1995年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は1995年になります。
エルフやアリスだけでなく、様々なブランドから、
多くの名作が生まれた年でしたね。

<1995年 ベスト10>


10)学園ソドム


・・・陵辱・羞恥、ノベル、PIL
原画は、露出・羞恥系の成年漫画家である、すえひろがり氏。
当時まだ珍しかった羞恥系作品であるだけでなく、
『サクラ大戦』より早く選択肢に時間制限を設けるなど、
ゲームデザイン面でも特徴のある作品でした。


9)緊縛の館


・・・調教SLG、Xyz
調教SLG自体、95年に生まれたものなので、
それだけでも新鮮なのですが、
そこに対戦の概念も持ち込んだ意欲作でした。


8)同級生2


・・・恋愛、P&C式、エルフ
エロゲの主流が恋愛ものになったのは、この作品が出たから。
歴史を変えた、ある意味エロゲ最大の金字塔であり、
当時のユーザーの大半が生涯最高の作品と言ってましたね。


7)遺作


・・・サスペンス、P&C式、エルフ
P&C式が多いのは欧米のADVなのですが、
その大半はオーソドックスなシステムです。
P&C式で更にプラスアルファを加えた、
本作のような作品は世界的にも貴重でした。
また、全盛期の横田守氏の原画も最高でした。


6)SEEK


・・・SM、調教SLG、PIL
調教SLGの元祖にして、高い完成度をほこった、
歴史的名作。
これを知らずに、調教SLGは語れない。


5)猟奇の檻


・・・ミステリー、コマンド選択式、日本プランテック
『同級生』の登場により、一躍増えた、時間制限式ADV。
その多くはナンパものでしたが、
本作はそのシステムをミステリーに応用。
横田守氏の原画で過激な描写もあり、
非常に濃密な作品でした。


4)夢幻夜想曲


・・・館、コマンド選択式、アプリコット
当時流行していた館モノに、童話の要素を混ぜた、
PC98時代屈指のストーリーテラー、三峰奈緒さんの代表作。
当時の館モノを語る上では、外せない作品。


3)真説 神谷右京2


・・・推理、ノベル、アルテシア
PC98では、神谷右京シリーズ最後の作品。
現役弁護士が実在の事件をもとに作った、
セミフィクションシリーズの1作。
ゲームデザイン面等、総合力ではシリーズ随一の作品。


2)妖獣戦記2 -黎明の戦士たち-


・・・FT、SRPG、D.O.
シリーズ完結編。
SRPGのストーリーとしては、最高峰。
声優も豪華なので、WIN95版は見つけたら要確保。


1)EVE burst error


・・・ミステリー、コマンド選択式、シーズウェア
剣乃ゆきひろ氏の代表作の一つ。
マルチサイトにザッピングを加えつつ、
更にストーリーと絡み合ったハッキングシーンは伝説に。
ストーリーやキャラの魅力だけでなく、
梅本竜サウンドも魅力的な作品でした。

関連するタグ PC98 /


Summer Pockets      まおてん     シャムロックの花言葉
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3430-b82b8ae9
| ホームへ戻る |