『催眠学園3年生』

『催眠学園3年生』

『催眠学園3年生』は2017年にWIN用として、
筆柿ソフトから発売されました。

王道ながらにも、年上キャラが良い感じでした。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
主人公はさえない風貌で、人付き合いも苦手な三流大学の学生。
その趣味も変質的ですが、本人はそれを恥じることもありません。
ストーカーまがいのことをしたり、
こっそり夜中にゴミを漁ることも。
当然のように周囲の人間からは忌避されています。
あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
お宝的な価値でもないものかと、それをいじくりまわしていると、
ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。
そして、普通なら絶対に無理なはずなのに、ソレを用いることで、
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。
そこで主人公は、自分の欲望を存分に満たしていくことに……。

<感想>


クズな主人公が好き放題やってしまう、
王道催眠ものですね。

もう長いこと催眠系ばかり作っている製作陣ですので、
内容は良くも悪くも安定しており、
特に新しいところはないものの、
十分に楽しむことができます。
そうなってくると、あとはヒロインをどう捉えるかにより、
本作の印象も決まってくるのでしょう。

本作にはヒロインが4人おり、
そのうちの2人は年上キャラであり、
もう2人も気の強いお姉さまポジションのキャラです。
比較的似たタイプのヒロインとも言えますので、
これらのヒロインが合わない人は、
全く楽しめない可能性もあります。
しかし逆に、この手のヒロインが好きな人ならば、
十分満足できるように思います。

個人的には、ヒロインの幅が少ないというのは、
普段であればマイナス要因になることが多いのですが、
催眠系も最近は一杯数が増えていますからね。
特色のない作品を出しても意味がないですし、
少数派である年上キャラに焦点をあてるというのも、
それはそれでありなように思いますね。

<総合>


総合では佳作といえるでしょうか。

安定した内容でありつつも、
ヒロインらを比較的マイナー属性にすることで、
マンネリさを感じさせなかったわけでして。
決して凄い作品とかではないですが、
催眠好きなら安心して楽しめる作品だと思いますね。

ランク:C(佳作)



ダウンロード版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2017」内の前後の記事

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3418-2148e041
| ホームへ戻る |