『YAWARA!』

『YAWARA!』

『YAWARA!』は、1991年にPCエンジン用として、
ソフィックスから発売されました。

CD-ROMの特性を活かした、PCエンジンお得意の、
デジタルコミックの一つになります。



<概要>


ゲームジャンルはコマンド選択式ADVになります。
もっとも、コマンドはかなり簡略化されており、
音声や動画を用いつつ読み進めることに主眼があることから、
当時はデジタルコミックと言われていました。

また、本作は、原作の1~6巻部分が収録されていますが、
物語は松田耕作の視点で進む点で、
原作と少し異なります。

<感想>


雑誌とかをチェックしていれば、
本作がどういう作品なのか分かったのかもしれません。
しかし、私はそれを怠っていたことから、
本作を店頭で見た時、どういう作品なのか分かりませんでした。
パッケージを見ても、内容は全然分かりませんし、
それでいて、中古屋に行くと、
なんか必ずこの作品が売っているんですよね。
でも、値段も微妙に安くなかったことから、
気にはなりつつも、ずっと手を出せませんでした。

あの作品、結局どういう内容だったのかなと、
10年以上も経ってから、ふと気になりまして。
よし、買おうかと思いつつ、押入れを漁っていると、
なんと、この作品が出てきました。
おそらく中古屋でまとめ買いをしたときに、
買ったんでしょうね。
私だけかもしれませんが、
エロゲとかはパッケージもでかいから忘れないものの、
PCEの中古をまとめ買いした場合は、
どこかに紛れ込んでしまって、
つい存在を忘れてしまうことがあるようです。

というわけで、少々驚きつつも、
二重に購入しなくて良かったと思いながら、
本作をプレイするに至ったわけです。

さて、肝心の中身なのですが、
松田視点にはなっているものの、
物語の内容としては原作同様です。
そのため、何か異なるエピソードを求めるならば、
本作をプレイする必要はないのでしょう。

ただ、原作の漫画を、アニメ版と同様の色や、動画や、
音声付きで読みたいという人もいるでしょう。
今ならアニメはすぐに円盤を購入って方法もありますが、
当時は映像関係のソフトは今と違って高額でしたからね。
今DVDやBDを買うほどには、
当時は簡単に購入に踏み切れるものでもなかったのです。
ビデオやLD等からDVDやBDになって、
もちろん画質の向上とかもありますが、一番の恩恵や変化は、
価格が下がって買いやすくなったことだと思いますし。
そういう時代だったので、
私はデジコミの類はあまり手を出さなかったですが、
これはこれで一定の需要があったのかなと思います。

<総合>


総合では佳作としておきます。

原作通りの物語ということで、
個人的には満足度は高くありませんでした。
しかし、時代を考慮するならば、
上記のとおり一定の意義はあったように思います。

なお、本作は91年に発売されたところ、
続編が94年に発売されています。
本作は本作で、動いたしゃべったで、楽しめるのですが、
続編をプレイすると、おぉ~映像が綺麗になっていると、
ちょっと感動できます。
最後に余談ですが、PCエンジンのデジコミ関係は、
たしかパトレイバー辺りが最後になると思います。
そのパトレイバーは、とても良くできていたのでね、
原作・アニメファンはやってみる価値があると思いますね。

ランク:C-(佳作)



関連するタグ PCE /ADV /コマンド選択式 /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「1991」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3415-c794618f
| ホームへ戻る |