『牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ~負け組の俺が 勝ち組の友人から美人妻を寝取る話~』

『牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ~負け組の俺が 勝ち組の友人から美人妻を寝取る話~』

『牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ~負け組の俺が
勝ち組の友人から美人妻を寝取る話~』は、
2016年にWIN用として、Animから発売されました。

Animお得意の、寝取り(NTL)作品ですね。
本作では、タカスギコウさんが原画というのも、
ポイントとなるでしょうか。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
主人公『秋津俊介』は順調な人生を送っていたが、
仕事のトラブルで落ちぶれ、
現在は地元に帰ってフリーター暮らしをしていた。
同窓会で自分をいじめていた3人と再会し、そのうちの一人が、
自分が落ちぶれる切っ掛けになった相手だと知ってしまう。
自分をいじめ、貶め、長年笑い者にしてきた相手が
あんなにも恵まれていて、
自身が落ちぶれている事に憤りを感じる主人公。
3人への怒りを晴らすべく、彼らの自慢の美人巨乳妻、
青葉の妻『咲弥』、霧島の妻『志乃』、
武村の妻『真琴』を寝取ってやろうと決意する。

<感想>


あらすじを読めば分かるかと思いますが、
本作は寝取り(NTL)作品になります。
この属性に疎い人ならともかく、
好きだと言っている人でも、なんか結構間違えていて、
本作を寝取られ(NTR)と書いている人もいるのですが、
本作はNTLなので、ベクトルが全然異なりますし、
注意が必要です。
全体的に、ANIM.teamMMは寝取られ(NTR)が多いですが、
本家AnimはNTRではなく、NTLが多い感じですね。

何故かエロゲユーザーの場合、
NTRファンの方が多いようで、
NTL作品は少数のように思います。
個人的にもNTR作品も多くプレイしていますが、
どっちかというと私は、NTLの方が好きなんですよね。
ちなみに、他人の妻を無理やり犯せば、
それは陵辱だろと言えますので、陵辱ゲーとなるのでしょう。
しかし本作は、和姦路線の作品ですので、
陵辱ゲーには該当せず、
やっぱりNTLと表現することになると思います。

Anim系列の作品は、近年は好んでプレイしていますが、
その理由の一つに、E-moteの使用が挙げられます。
大手の萌えキャラゲーなんかだと、
E-moteを使用している作品も増えてきましたが、
いわゆる抜きゲーと呼ばれるようなエロ重視の作品で、
立ち絵にE-moteを使用しているブランドは少なく、
それだけにAnimの作品は貴重なのです。
しかも、萌えゲーでの萌えキャラに用いられたE-moteだと、
どのブランドの作品も似ているところがあり、
もう見慣れて驚きも減ってきていますが、
本作のような絵柄でヌルヌル動くと、
E-mote作品を何本もプレイしてきたにもかかわらず、
それでもなお新鮮な気持ちになれるのです。

本作の絵柄ということで、若干補足しておきますと、
本作は複数原画であり、絵柄もそれぞれ異なります。
傾向が異なるので、どうしても好き嫌いは出そうですが、
様々なタイプの人妻という観点からは、
これはこれでありなのかなと思います。
特に本作の原画には、タカスギコウさんがおりまして。
正直なところ、私はあまり好きな絵柄ではないのですが、
成年漫画の人妻ものといえば必ず名前の出てくるほどの、
その道では有名な漫画家ですし、
それだけファンもいるということなのでしょう。
そのタカスギコウさんの絵が動いてしゃべるわけで、
通常のエロゲーマーよりも、萌え絵とかが苦手で、
普段エロゲをやらないような人とかの方が、
案外本作に興味を持ったりするのではないかと、
個人的には思います。

<総合>


総合では良作としておきます。

ミドルプライスでボリュームがそれほどでもないところ、
絵柄がバラバラであることから、
好みの範囲が狭い人だと、
物足りなく感じるおそれはあるでしょう。

しかし、人妻NTL作品で、安定して楽しめ、
演出面等でも優れている作品となると、
探してもなかなかないわけで、
そういう意味では他にからりの利きにくい作品だと思いますし、
人妻寝取りが好きならば、
おすすめできる作品だと思いますね。

ランク:B-(良作)



DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2017」内の前後の記事

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3383-6854dd80
| ホームへ戻る |