『金色ラブリッチェ』

『金色ラブリッチェ』

『金色ラブリッチェ』は2017年にWIN用として、
SAGA PLANETSから発売されました。

何を以て良質と考えるのか・・・で、
印象も変わってくる作品かもしれませんね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
私立ノーブル学園。
そこは未来の紳士淑女を作る場所。
教養だけでなく、品格を学ぶための全寮制の学園である。
とくに今年は、さる北欧の小国より王族を招いたとかで、
学園は例年にない緊迫感を帯びていた。
主人公、市松央路が思いがけないことからお姫様に気に入られ、
学園に叩きこまれたのはそんなとき。
寮の空き部屋の関係で、
女子寮の端に押し込まれたのはそんなときだった…。

<感想>


個人的な話から入って申し訳ないのですが、
私自身の2017年というのは、実は、
純愛キャラゲーをいろいろやっていた年でもありました。
偏見により過度に低くみていないかという観点から、
旧作とかも結構やっていたんですよね。
その中には、世間の評判は良さそうだけれども、
自分は全然楽しめなかったものもあれば、
またその逆もありまして。
そういう感想を抱いた理由は作品ごとに異なるのでしょうが、
一つの共通点を見出すならば、
テンプレな量産型エロゲにみられるような、
エロゲ独自の雰囲気というか、
そういうエロゲ臭がするかしないか、
その点に尽きるようにも思うのです。
つまり、世間での評判が良くても、
いかにもなエロゲ臭が漂う作品は楽しめず、
地味だの特徴に欠けると言われていても、
エロゲ臭が薄い作品は割と楽しめるんですよね。
ちなみに、エロゲ臭の漂う作品を楽しめないってのは、
過去のエロゲと似たような雰囲気であることから、
マンネリのように感じてしまい、
それで楽しめないってことですね。

そういう意味では、本作は、
テンプレっぽい、いかにもな量産型エロゲであり、
そこから漂うエロゲ臭のために、
そしてそれを打ち消すほどのプラスアルファもないことから、
私個人は心底は楽しめない作品でした。
したがって、仮に本作の良い評判を聞いて、
他にはないような作品かと期待してプレイするならば、
おそらくガッカリすることでしょう。

でも、逆に、今の量産型エロゲも、
それはそれで一つの方向性なのだと考え、
またその方向性が好きであるならば、
本作を楽しめる可能性は格段に高まるのでしょう。
ほとんどの点で同系統の他作品の標準を超えており、
同系統の作品の中では、
優秀な作品だと思いますからね。
特にライターのファンであればあるほど、
楽しめる可能性は高くなると思います。

画質は良いけど、そもそもCGの構図は良くないとか、
演出も良いといえば良いけれど、
長所と呼べるほどでもないとか、
素直に褒めにくい作品でもあるのですが、
1点だけ凄く気に入った点がありまして。
それが、OPになります。
主題歌自体は、好きってほどでもないのですが、
ムービーと合わさったOP全体が、凄く好きなのです。
なんか見ていて元気になれる気がしてきて、
そういうのって良いですよね。

願わくば、このOPの動いている水準で、
最後までゲームができたらなと。
そうすれば、同じシナリオであっても、
もっと楽しめたと思うのですけどね。

<総合>


総合では佳作としておきます。

普段の私の基準からは点の伸びにくい作品ですが、
今の典型的なエロゲが好きな人であれば、
まず楽しめる作品だと思いますので、
そういう観点からはお勧めできる作品だと思いますね。

ランク:C-(佳作)





関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「2017」内の前後の記事

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3352-b09fd1c1
| ホームへ戻る |