『神サマなんて呼んでない!』

『神サマなんて呼んでない!』

『神サマなんて呼んでない!』は2017年にWIN用として、
Kalmia8から発売されました。

ブランド3作目となる乙女ゲーム。
ボッチムスメと同様の、楽しい作品でした。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
グラフィックデザイナーとして個人事務所を構える主人公。
そこへ突然、神サマ達が押し寄せる!?
主人公は数百年に1人の「神寄せ」を持った存在だったのだ。
しかもトラブルで、
幼い頃の姿にまで肉体を若返らされてしまった!
その原因となった守り神と祓い師が、
同居して彼女を守ることに。
これまで進むことのなかった運命と恋が、
(主に明後日の方向へ)転がり出す!

<感想>


私は、テキストが良かったと思うかだけで、
その作品を名作と判断することはしません。
とはいえ、その一方で、2016年の作品の中で、
最もテキストが良かった作品はと聞かれたら、
私は迷うことなく、
『ボッチムスメ×プロデュース計画。』と答えるでしょう。
同年には、もっと高得点を付けた、
名作と判断した作品はいくつかありますが、
ことテキストに関しては、ボッチムスメが断トツでした。

本作はブランド3作目となる作品ですが、
2作目のボッチムスメと同様に、
コメディ色の強い作品となっております。
そしてその質も、ボッチムスメ同様に高く、
終始楽しくプレイすることができました。

もっとも、両者は似ているものの、異なる点も当然あります。
予想外に面白いぞこれはという、
意外性みたいなのはボッチムスメの方が上ですし、
ヒロインと男性キャラ陣の全体のバランスとかも、
ボッチムスメの方が上のように思います。
本作は前作よりもストーリー性の向上を図ってきましたが、
その分だけ説明的になり、
テンポの良さという、このブランドの最大の特徴も、
少し削がれた感がありますしね。

まぁ、これらは、あくまでも前作との比較の結果であり、
単体としては本作も十分面白いので、
気にするほどでもないかもしれませんが・・・

他方で、乙女ゲームに何を求めるのかにもよるのですが、
私の場合、男性向けにはないものを求めるわけで、
男性向けにはいないようなヒロインというのも、
当然含まれてきます。
本作の主人公は、大人で、しっかりした女性です。
主人公の言動は、プレイヤーが最も長く触れるものであり、
これが心地よく感じると、プレイも楽しくなります。
そういう意味では、本作は、
男性向けにはいないタイプの女性であり、
なおかつ読んでいて心地良いタイプなので、
主人公に関してはボッチムスメより好きなんですよね。

前作主人公が作品の中の一要素だったのに対し、
本作の方が主人公像が明確で、ハッキリしている感じですね。

<総合>


総合では良作といえるでしょう。

ランク的にはボッチムスメと同様ですが、
点数にすればボッチムスメの方が少し上ですし、
今回は主観的に好きなだけということもあるので、
未経験の人には、ボッチムスメを先にすすめます。
そのうえで、このブランドの作品は自分に合うと思えば、
本作も間違いなく楽しめますので、
おすすめできると思いますね。

ランク:B(良作)






関連するタグ WIN /ノベル系 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「2017」内の前後の記事

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3341-c3a6848b
| ホームへ戻る |