『キミのとなりで恋してる!』

『キミのとなりで恋してる!』

『キミのとなりで恋してる!』は2014年にWIN用として、
ALcotハニカムから発売されました。

おるごぅる氏がおぅんごぅる氏とペンネームをかえた、
1作目になります。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
今日も、となりに彼女がいる。
恋を叶えた女の子。
それを見守る仲間たち。
そして、届かぬ妹の想い。
暦は本格的な夏の訪れを告げ、
恵苫学園 陸上部もにわかに活気づく。
「……キミが、関谷秋人くん?」
新たな邂逅を運ぶ、涼色の風。
少女との出逢いは、
秋人と、彼女たちの運命を大きく変えていく。
二人だけでは終わらない、それぞれの恋物語。
しあわせは、きっと、そこにもある――

<感想>


私はライターの初期のファンではありましたが、
純愛だけになってからは、
興味自体薄くなっていったので、
細かい事情とか分からないのですけどね。
おるごぅる氏が引退して、
謎のおぅんごぅる氏が作品を発売するとなり、
その作品が本作でした。
当初は別人と言いつつも、同じ人だろとの声が大きくなり、
その後に同一人物と認めたということなんですかね。

とうわけで、元々ファンのいるライターだけあり、
テキストは読みやすいです。
絵も、上手いとまではいえないかもしれませんが、
個人的に好みということもあり、
その点も良かったのかなと。

ただ、気になる点もありまして。
中には体験版の時点で切った人もいるかもですが、
理不尽なババァの存在がうざいと感じる人もいるでしょうし、
それにより、どうしても、
ストーリーの流れが強引な印象を受けます。
また、本作は幼馴染ものなのですが、
あまり幼馴染であることが活かされていませんでした。

それから、私は一つの作品内で、
あるヒロインにハッピーエンドと、
酷い目にあうバッドエンドの双方があること自体は、
基本的に大歓迎です。
それこそがゲームだと思っているくらいですし。
しかし、異なるゲームとなると、話は別です。
ある純愛作品のヒロイン、
ないしそれに非常に近く見えるキャラが、
別の関係ない作品で酷い目にあうというのは、
その純愛作品のファンを冒とくしているようでもありますし、
関連ブランドであっても、
自分の直接作った作品以外のキャラを使うことは、
基本的に良くないと思います。
本作はそれをやってしまっているので、
人によっては最大級の地雷になりかねないし、
どれだけ酷評されても仕方ないのでしょう。

<総合>


総合では凡作でしょうか。

テキスト自体は悪くはないので、
初心者であれば普通に楽しめると思います。
しかし、ライターの過去作と比較すると、
優先度は低くなってしまい、
あえてプレイする必要もなかったかなと思いますし、
予想外の地雷要素もありますからね。
その点で、伸びなかったというところですね。

ランク:D-(凡作)

AMAZON


駿河屋


DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Summer Pockets      まおてん     シャムロックの花言葉
カテゴリ「2014」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3328-009ee412
| ホームへ戻る |