『円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~』

『円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~』

『円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~』は、
2017年にWIN用として、Frillから発売されました。

ある意味、手堅い作品ではありました。

vsat_0227jp-001.jpg

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。
選択肢もないので、完全な一本道です。

あらすじ・・・
Jrアイドル業界で、価値があるのはJKまで
18歳でBBA、20歳になったら産廃だ。
私は今日、18歳になる。
二度と取り戻せない時間が、終わる。
──私は産廃になりたくない。
このクソみたいな世界から一秒でも早く
逃げ出さなくちゃいけない。
でも、どうやって?

<感想>


事前情報からもわかるように、
アイドルが枕営業をさせられるストーリーになります。

一本道のストーリーですし、
枕営業ものと言われて、普通に想像しそうな内容を、
普通に展開したという作品ですので、
予想を超える面白さとかは全然ありません。
まぁ、逆に、こういうジャンルが好きな人が求めるものから、
大きく外れるようなものも含まれていませんので、
無難に楽しむことはできますし、
ある意味鉄板とはいえるのかもしれませんが。

その他の要素にしても、似たようなことがいえます。
原画は恋泉天音さんで、相変わらずキャラは可愛いですから、
原画のファンであれば満足できるでしょう。
もっとも、過去作とも比べた上で未経験者にすすめる場合、
優先すべき作品はもっと他にあると思いますし、
積極的に本作を推す理由もないのかなと。

ゲームデザイン部分に関しても、
Frillは独自の表現方法を用いており、
それは本作でも踏襲されています。
まぁ、このシステムは、
肝心のキャラ絵の上にテキストを被せてしまうという、
いわゆるビジュアルノベルなんかよりはずっとマシですが、
それでも吹き出し形式よりは確実に劣るわけでして。
相変わらず、何の進化もなしに、
右から左に順番に表示していくだけですしね。
もう少し工夫がなされるかと期待したのに、
それもないわけですから、期待外れでした。

<総合>


個人的には、全ての面で想定の範囲内であり、
意外性が全然なかったことことから、
凡作としておきます。

もっとも、エロは多い作品ですし、
ゲームデザイン等は現状維持なわけですし、
内容も手堅い作品ではありますからね。
優先度は低いかなという意味での凡作であり、
内容が悪いという意味ではないので、
無難に手堅いこうしたジャンルの作品を求めるのならば、
十分に満足できるだけの内容はあると思いますので、
そういう人にはおすすめできる作品だと思いますね。

ランク:D(凡作)

AMAZON


駿河屋


DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「2017」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3320-8fb77008
| ホームへ戻る |