『ONE2 ~永遠の約束~』

『ONE2 ~永遠の約束~』

『ONE2 ~永遠の約束~』は2002年にWIN用として、
BaseSonから発売されました。

いろんな意味で話題になった作品ですね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
俺、貴島和宏は夏休みの終わりに
単身赴任中の父親の元に引っ越してきた。
訪れたことのない町、名前も知らなかった学校、
誰ひとりとして知り合いのいないクラス。
俺はそこで新しい生活を始める。
初めてのことばかりーーだけど、
ありふれたどこにでもある学校生活の中で、
俺は思いもしなかったことを経験することになる。
ーー人を好きになり、そしてその相手を失うことを。

<感想>


この作品が発表されたとき、大きな反響を生みました。
その大半は批判的なものだったと思いますが・・・
というのも、そもそもこのBaseSonというのは、
タクティクスの新ブランドなのですが、
タクティクスの『ONE』を作ったメンバーは、
とっくにタクティクスをやめており、
Keyとして『KANON』『AIR』を製作し、
当時絶大な人気を有していましたからです。
著作権がタクティクス側にあるとしても、
別人が作るということで、
まぁいろいろ言われても仕方ないのでしょう。

ところで、当時、そのような話題で、
ネット上で毎日のように盛り上がっていた一方で、
私は当時の騒ぎにはほとんど興味がありませんでした。
その理由は単純で、同様の経験を既にしていたからです。
一番良い例が、シーズウェアの「EVE」シリーズですね。
95年に発売された『EVEバーストエラー』は、
剣乃ゆきひろ氏の代表作として今でも語り継がれる名作です。
しかしその剣乃氏も、96年にはエルフに移り、
アダルトゲームの金字塔である、
『YU-NO』を製作しています。
だから1作目しか関与しておらず、
既にシーズウェアにも在籍していないのですが、
98年にサターンでEVEの新作が発売され、
その後もEVEシリーズが発売され続けました。
私も何作かプレイしたのですが、
やっぱり別人が作るだけあって、どれも別物ですし、
内容も雲泥の差なんですよね。
表面上は似せて作っているのですが、
本質的な部分で異なるのです。

本作をプレイしたのは大分後になって、
それも安かったからとの気まぐれで手を出したのですが、
テーマは似ているようでもあり、
つまりは表面的には似ているのですが、
細かく見ればテーマ自体も異なっているようで、
やっぱり本質的なところから異なるのです。
まぁ、そういう意味では、予想通りではあったのでしょう。

また話がそれてしまいますが、
『EVEロストワン』が発売される当時、
まだネットが全然普及していない時期でもあり、
私も通信関係はなにもなかった時期でした。
しかし本作が発売される当時は、
PCもネットも普及し、2chとかも全盛期でした。
そのネット環境の違いが大きいのか、
それとも鍵信者に過剰に反応する人が多かったのか。
まぁ、そもそも葉鍵信者なんてのも、
今も現役なら古参になるかもですが、
当時は大半はエロゲを始めたばかりのニワカですからね。
神聖視しすぎて過剰に騒いだ感は否めませんが、
もちろんその両方ってのもあるでしょうね。
いじれにしろ、なんか今更なのに、
異常に騒がれていたなという印象でしたね。

<総合>


総合では佳作としておきます。

ONEという名前がついていたため、
どうしても前作と比較してしまい、
評価が辛くなるという話は良く聞きます。
他方で、ストーリーはつながっていないですし、
テーマも異なるわけで、
全然別物なんだと割り切ることができれば、
結構楽しめるという話も良く聞きます。
EVEと違って、つながっていないので、
個人的には後者寄りになるでしょうか。
まぁ、それはそれで、何でONEの名を付けたし・・・
とはなるのですが、
あまり気にしない人であれば、
同系統の他作品の一つとして、
それなりに楽しめるのではないでしょうか。

ランク:C-(佳作)



関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2002」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3313-5c78aaa9
| ホームへ戻る |