『人気声優のつくりかた』

『人気声優のつくりかた』

『人気声優のつくりかた』は2017年にWIN用として、
MintCUBEから発売されました。

ありそうで意外と少ない声優モノですね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
中堅声優事務所「プロダクション・ブルーム」は
慢性的な人手不足。主人公・永倉啓人は、
マネージャーと旧知の仲ということもあり
音響制作会社から台本を回収し事務所へと持ち帰る
「台本回収」のアルバイトを依頼される。
現場を巡る啓人は、
様々な悩みを抱えた声優たちと出会ってゆく。
伸び悩む子。トップアイドル。そして……妹?
知ってるつもりで、あまり知らない声優業界の舞台裏。
役作り?ギャラ?アフレコのやり方?成功の秘訣?
声優という職業を、役者&マネージャー&音響──
「中の人」からの視点中心に描く真実度・78%の
声優業界ラブコメディ。
プレイすれば、業界の全体像がぼんやりと見えてくる……!?

<感想>


90年代は、特に一般PCゲーとかで、
いくつか声優に焦点を当てた作品もあったのだけれど、
逆に近年の方が少ないような気もするわけで、
何か久しぶりって感じですね。
しかもそれがアダルトゲームとなると、
意外なほどにないようにも思います。
声優人気があるのなら、もっと増えても良さそうなものですが、
そうでもないんですかね。

さて、本作にも学園要素と恋愛要素はあるのですが、
他社のテンプレな学園恋愛モノと異なり、
声優要素が多く含まれていることから、
プレイしていての新鮮味があります。
また、テンポ良く進み、
コンパクトにまとまっている作品なので、
だれることなく楽しめます。
もちろん、キャラが魅力的なことは、言うまでもありません。
個人的には、黒髪ロングは正義ということで、
いつみが好きでしたね。
以上のような作品なので、特に共通ルートは楽しかったし、
だれることなく最後まで一気に楽しめる作品だと思います。

ただ、楽しいことは楽しいのですし、
コンパクトなのも良いのですが、
若干掘り下げが足りないわけでして。
大きく盛り上がるわけでもなく、
もう一つインパクトが足りないんですよね。
せっかく着眼点は良かったのですから、
いっそのこと学園要素は完全に取り除き、
何なら恋愛要素も取り除いても構わないから、
声優業界ゲーとして完全に特化していれば、
もっと面白くなったのではないでしょうか。
決して多くない分量の中に、
あれもこれもと詰め込んでしまったために、
結果的に少しぼやけたような作品になってしまった感じです。
もちろん、詰め込んでも構わないのだけれど、
それならそれで、全体の量は増やすべきだし、
登場人物もミニマムにするのではなく、作品の性質上、
もっと出すべきだったと思います。

<総合>


とりあえず、単純に楽しい作品ですからね。
過度に期待しなければ、
幅広い層が楽しめる作品と言えるでしょう。
学園恋愛モノが好きな人はもちろんのこと、
学園恋愛モノが飽きてきたという人でも、
本作であれば楽しめるはずです。

その一方で、これが名作かとなると、
或いは面白い作品があると聞いていろいろ期待してしまうと、
ちょっとずつ惜しい所が目に入ってしまうような、
物足りなさも感じる作品でした。
ちょっと変えれば大きく化ける可能性もあるので、
次回作には期待したいところですね。

ランク:C(佳作)



DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2017」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3307-37343ad5
| ホームへ戻る |