アダルトゲーム ベスト10 1994年 (次点等)

アダルトゲーム ベスト10 1994年 (次点等)

今回は番外編。

1994年のアダルトゲームのベスト10に入る前に、
惜しくも圏外となったけれど、忘れられない良作、
次点となった名作などを幾つか挙げておきます。

<1994年 次点等>


AmbivalenZ -二律背反-
AmbivalenZ

・・・FT、コマンド選択式ADV、アリスソフト
アリスの、いわゆるシナリオ重視作品。
学園恋愛や萌えとは無関係な、
重くてハードなストーリー重視の作品である、
いわゆるダーク系作品も、増えだしたのは94年頃でしょうか。
本作はその先駆け的な作品でもあるのでしょう。


クリスタルリナール 逢魔の迷宮
3.5インチソフトクリスタルリナール

・・・FT、RPG、ディーオー
英雄や勇者ではない、少年の成長を描いたRPG。
94年は、本当にRPGが豊作な年でした。


闇の稜線
闇の稜線

・・・サスペンス、コマンド選択式ADV、イリュージョン
たぶんパッケージ画像を見てもらっただけでも、
今のエロゲにはないものが、この時代には存在していたのだと、
この時代の方が多様性があったのだと、
分かってもらえるように思います。
簡単にいえばサスペンス風のNTRゲーでもあり、
個々の要素は、必ずしも斬新とまでは言えないですが、
他とは圧倒的に雰囲気の異なる、オンリーワンな作品でした。


XENON
3.5インチソフトXENON

・・・SF、ノベル系ADV、シーズウェア
剣乃作品として、DESIRE、EVE、YU-NOに比べると、
若干知名度は劣りますが、
それら作品と共通した試行錯誤のあとはがあり、
この作品もやることにより、
より剣乃作品の理解が深まるように思いますね。


JINN ~永遠の勇士~
JINN

・・・FT、RPG、天津堂
『マーシャルエイジ』と並ぶ、天津堂の代表作ですね。


真説 大江戸探偵 神谷右京
真説大江戸探偵神谷右京

・・・推理、コマンド選択式ADV、アルテシア
真説シリーズの第1弾で、この作品から商業扱いですかね。
他の作品が債務整理に絡んだ内容のものが多いのに対し、
この作品では普通の推理ものらしい殺人事件を扱っています。
もっとも、冒頭から生首が出てきますので、
インパクトはある作品でした。



雑音領域

・・・館、ノベル系ADV、ディーオー
『河原崎家の一族』以降増え始めた、
マルチストーリーマルチエンドADVと館モノ。
それを広崎さんが作ったらこうなったという作品。
妖獣戦記シリーズや後の虜シリーズはSLGであり、
純粋にストーリーに専念できないこともありますので、
広崎さんの作るストーリーに専念という観点からは、
この作品が適しているかもしれませんね。


レッスルエンジェルススペシャル
レッスルエンジェルス スペシャル<br />

・・・プロレス、SLG、グレイト
前年の3で集大成を迎えたレッスルシリーズ。
本作は番外編とはいえ、これまでの積み重ねにより、
より洗練された作品へと仕上がっていました。


恭子のいぢわる!! ~ハチャメチャ大進撃~


・・・ギャグ、コマンド選択式ADV、ポニーテールソフト
老舗ポニーテールソフトの魅力が詰め込まれた作品ですね。


宇宙快盗ファニーBee
宇宙快盗ファニーBEE

・・・SF、コマンド選択式ADV、アリスソフト
これは、完全な好みですね。
世間では、同じアリスのADVでも、
アンビとかの方が人気はあったのでしょうが、
私はとにかく、この時期のアリスのギャグ系作品が好きなのです。
この作品も、そうしたギャグ中心の作品であり、
理屈抜きにとにかく楽しくプレイできた作品でした。

関連するタグ PC98 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3293-5523f12a
| ホームへ戻る |