『ぜんがく! ~全裸登校週間特別対策合宿~』

『ぜんがく! ~全裸登校週間特別対策合宿~』

『ぜんがく! ~全裸登校週間特別対策合宿~』は、
2017年にWIN用として、4Hからはつばいされました。

全裸登校週間シリーズの最新作は、
期間の前に着目した作品でした。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
全裸登校週間。それはその名の通り
1週間全裸で登下校をしなければならないという、
名門日本第一学園に伝わる伝統行事。
しかし、この春入学したての新入生が、
いきなりそんな行事に参加できるはずもなく…
事前の心構えや、異性に対する慣れ、
裸で外に出られるようになる訓練を積むための
合宿を行うこととなっていた。
それが全裸登校週間特別対策合宿、
通称’全裸合宿(ぜんがく)’だった!!
落ちこぼれ系男子の主人公、真澄クリスも、
期待と不安に胸を踊らせながら、
山奥で行われるその合宿に参加することに。
たった1週間で全裸登校への対策を身につけなければならないとあって、
その内容はまさに荒療治。
異性への耐性を付けることが急務だということで、
様々な羞恥訓練を叩き込まれることに!
更にクリスは、ずっと憧れていた’完璧過ぎるお嬢様’天峰有栖と、
この合宿で羞恥訓練と生活をともにするパートナーになってしまう!
恥ずかしい制服に着替えさせられたり、お互いの服を脱がしあったり、
秘部を観察したり、裸で外に出てみたり……
憧れの美少女と行う数々の羞恥訓練!
あまりにも都合の良い状況に、
天にも昇る心地だったクリスだったが──!?

<感想>


全裸登校週間シリーズも、もう何作も作っているので、
そろそろネタギレではと不安もあったのですが、
心配する必要はなかったですね。
よくこれだけネタが浮かんでくるなと思うわけで、
それだけこのシリーズへの想いが強いということなのでしょうね。

さて、本作は、全裸登校週間そのものではなく、その前の段階、
全裸登校週間の準備期間に焦点を当てた作品になります。

このシリーズは露出・羞恥に特化したシリーズですが、
作品の構成上、全裸登校週間の場合は、
露出分が強くなっています。

今作はその準備段階であり、
全裸になることへの抵抗がある段階での話ですので、
過去作と比較した場合には、羞恥分が強くなっているのかなと。

露出と羞恥は同じジャンルとして扱われることが多いし、
ファンも大体被っているとは思うのですが、
個々人では露出の方が好きという人もいれば、
羞恥の方が好きという人もいると思います。
本作は、羞恥の方が好きという人により適していると思いますので、
過去作のファンはもちろんのこと、
羞恥は好きだが露骨な露出はちょっと・・・って感じで、
過去作を敬遠していた人でも楽しめると思います。

また本作では、服を脱がす順番を画面クリックで行わせるなど、
単純な紙芝居からの脱却も図っています。
まだまだ長所と呼べるほどには至っていませんが、
こうしたアレンジを加える姿勢は良いと思いますし、
今後の作品にも更に進化するのではと期待がもてます。

羞恥寄りへのシフトや、ゲームデザインへの配慮など、
上記の点に関しては、個人的には好きな方向への変化なので、
やってて嬉しかったですね。

ただ、ヒロイン上位のM向けの要素には、少し疑問が残りました。
まぁ、上手くいけば面白くなるのかもしれませんので、
一概に否定するつもりもないのですが、
少なくとも本作においては、羞恥とM向けとが、
あまり上手くかみ合っていないように思いました。

<総合>


総合では良作としておきます。

マンネリとなりそうなシリーズにおいて、
様々な新要素を加えてきたこと自体は、
とても良かったと言えるでしょう。
それにより上手く機能した部分もあれば、
あまり上手くかみ合っていない部分もありましたが、
今回残った課題を修正することができれば、
そのうち名作も出るのではと期待したくなりますね。

ランク:B(良作)




関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「2017」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3292-c5aaaf5c
| ホームへ戻る |