『ライフ イズ ストレンジ』

『ライフ イズ ストレンジ』

『ライフ イズ ストレンジ』は2016年にPS4用として、
スクウェア・エニックスから発売されました。

オリジナルはDONTNODが開発し、
2015年に発売されています。



<概要>


ゲームジャンルは3DADVになります。

主人公は、オレゴン州の田舎町にある高校で写真を学ぶマックス。
突然、時間を巻き戻す力を手に入れた彼女は、
5年ぶりに再会した親友のクロエとともに、
女子生徒レイチェル・アンバーの失踪事件を調べ始めます。
物語の舞台となるアルカディア・ベイは、
豊かな自然に囲まれた海沿いの町。
フィッシング競技やビッグフットの話題で活気づいた当時の面影が、
訪れる人々の郷愁を誘います。
時間を巻き戻す力との関係は不明ながら、マックスは、
この静かな町が巨大な嵐にのみ込まれる白昼夢を
何度もみることになります。
プレイヤーはマックスを操作し、
全寮制のブラックウェル高校で学校生活を送っていきますが、
マックスの能力によって好きなタイミングで
時間を巻き戻すことができます。
発言や行動を何度もやり直せば、
学校内外の人間関係をうまく築いていけるほか、
物理的な危険も回避することができます。
ただし、今は良さそうに思える選択が、
後々良い結果をもたらすとは限りません……。

<感想>


海外で様々な賞を取ったADVですね。
実際、普通に面白い作品ですし、
ADVファンであれば、まず楽しむことができるでしょう。
そういうこともあり、
称賛することは他所に任せようと思います。

良い作品ではあるんですけどね。
この手の作品としては、過去にも似たような作品はあり、
例えばPS2では、コナミから発売された、
『シャドウ オブ メモリーズ』という作品があります。
そういう作品と比べて、本作が上とも思えないんですよね。

また、PS4の作品にしては、グラフィックも、
キャラの顔とかも、あまりよくできているとも思えませんし。

<総合>


総合では、良作としておきます。

良い作品ではあるのですが、
何か突き抜けたものがあるわけでもないし、
過去の作品と比べて、ここが違うのだという、
明確なポイントにも欠けるのかなと。
そういう意味では、少し物足りなさも残る作品でした。

ランク:B(良作)



関連するタグ ADV /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「2016」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3291-f8eb1253
| ホームへ戻る |