『湯けむり人妻慕情旅 ~ゆきずりの関係を結ぶ女たち~』

『湯けむり人妻慕情旅 ~ゆきずりの関係を結ぶ女たち~』

『湯けむり人妻慕情旅 ~ゆきずりの関係を結ぶ女たち~』は、
2017年にWIN用として、スタジオポークから発売されました。

久住さんの描く人妻は相変わらず良かったですね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
旅先で出会った人妻達と、ゆきずりの関係を結び、
無責任な中出し托卵をするADVです。

・西野静香 38歳
結婚20年目の専業主婦。20歳の息子有。
旅行当日、夫が仕事の都合で同行できなくなり、
一人寂しく旅をしている所で主人公と出会う。
主人公に初恋の男を重ね、若い頃に戻ったかのように非日常を楽しむ。

・北咲佑香 33歳
結婚3年目の主婦。 男児有。
夫の計らいで、友人である東尾友子との旅行先で主人公と出会う。
生真面目だが、のめりこむタイプ。非常にアルコールに弱く、
同窓会にてお持ち帰りされそうになってしまった経験がある。
セックスレスに悩み中。

・東尾友子 33歳
結婚9年目の主婦。男児有。
同じく夫の計らいで、北咲佑香との旅先で主人公と出会う。
佑香とは高校時代からの友人。気さくで物おじしない性格で、
誰とも打ち解けるタイプ。

<感想>


久住さんの人妻の絵は、相変わらず良いですね。
過去作は、ヒロインが1人の作品ばかりでしたが、
今作では一気に3人のヒロインを楽しむことができます。
今までよりも多くの熟女を見ることができますので、
原画の絵が好きであれば、
そして一人でも多くの女性を見たいというのであれば、
本作も十分に楽しむことができるでしょう。

・・・良かったところは、そんなところでしょうか。
むしろ今回は、気になったところの方が多かったかもしれません。

まず、ストーリーですが、本作はロープライス作品であり、
そして価格相当のボリュームしかないにもかかわらず、
上記のとおり、今作ではヒロインが3人もいます。
そのため、大きな葛藤とかもなく、
一人一人とすぐにHな関係になってしまいますし、
各ヒロインのストーリー自体も、
いつもより短く薄くなってしまっています。

また、過去作では、特殊な設定・属性の作品もあり、
ヒロインにオンリーワンな雰囲気を作り出せていたのですが、
今作にはそれもありません。

グラフィックについても、
過去作では横向きのキスをしている立ち絵など、
ちょっと他所では見かけないような部分もあり、
特徴となっていました。
しかし本作では、そうした部分がなく、
普通の作品という印象になってしまいました。

つまり過去作の場合、仮に原画が異なっていたとしても、
或いは原画のファンでなかったとしても、
それでも満足させうるだけの何かがあったのですが、
本作の場合、それがないわけでして。
そのため、完全に原画頼りになってしまっているんですよね。

まぁそれでも構わんって人もいるでしょうが、
作品全体としては質が下がってしまったとなるのかなと。

<総合>


総合ではギリギリ佳作としておきます。

もちろん、原画のファンで、
この絵でエロがあれば十分というのであれば、
本作も満足しるうとは思いますし、
その観点からは手堅い作品だとは思います。

ただ、過去作との比較という観点からは、
もっと先にプレイすべき作品が他にあると思うわけでして。
したがって、このサークルの作品の、
未経験者に対する優先度としては、
過去作よりも下がってしまうと思いますね。

ランク:C-(佳作)



関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「2017」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3273-18e591f3
| ホームへ戻る |