アダルトゲーム ベスト10 1987年(補記)

アダルトゲーム ベスト10 1987年(補記)

アダルトゲーム ベスト10 1987年(補記)

87年のアダルトゲームまとめみたいなものと、
個人的な思い出など。

<ゲームシステム>


ADVの基礎システムについてですが、
ノベルゲーが大半となった現在においては、
各ブランドのHPを見ても、ADVとだけ書いてあり、
具体的にどういうシステムか書いていない作品も多いです。
しかし、例えばSLGにおいて、
戦略モノと経営モノとでは全然異なるように、
ADVにおいても幾つか基礎システムはあり、
それにより楽しみ方も異なってきます。

84年にコマンド選択式ADVが登場し、
一般ゲーでは85年から急激に普及していきました。
86年には、大体がコマンド選択式になっていたと思います。
しかし、アダルトゲームにおいては、
コマンド選択式の普及が1年くらい遅れていました。
そのため、一般ゲーがコマンド選択式ばかりなのに、
アダルトゲームはまだコマンド入力式が主流という時期もありました。
以前に掲載した86年のベスト10を見てもらえば分りますが、
86年の場合、ランキングの多くがコマンド入力式です。
しかし、87年のベスト10を見ると、
ほとんどがコマンド選択式になっています。
つまり、87年というのは、アダルトゲームの主流が、
これまでのコマンド入力式から、
コマンド選択式に変わった年といえるのです。
後にコマンド選択式の時代からノベルゲーの時代に変わりますが、
87年における変化というのは、
それと同じくらいの大きな出来事と言えるのでしょう。

正直なところ、私は、
コマンド入力式は、それほど好きでもありません。
私が本格的にハマり出したのは、
コマンド選択式の登場があったからこそといえます。
そういう意味では、87年というのは、
ゲームシステムの主流の変化があったというだけでなく、
あくまでも個人的な話ではありますが、
ようやく私の時代に入っていったということでもあります。

ちなみに、この頃のノベルゲームとなると、
存在はしていたけど、非常に少なかったのも確かで、
『愛乃にゅうろおだあず vol.4』のように、
おそらく同人ゲーに一番多く見ることができるかと思います。
まぁ、この当時のPCの同人ゲーを把握している人って、
非常に少ないでしょうからね。
ノベルゲーという存在自体知らない人も、
まだまだ多かったのでしょうね。

<グラフィック>


ゲームシステムにおける主流の変化も大きな出来事ですが、
美少女ゲームという観点からは、
グラフィックの進化も大きいかと思われます。

86年の『アルファ』の繋がれたシーンとか、
前年までも部分的には興奮できる作品もありました。
ただね、86年までのアダルトゲームも幾つも紹介しましたが、
それらの絵をみて、可愛いなと思えた人って、
おそらく少ないと思うのですよ。
『悪女伝説2』を筆頭に、87年になって、
ようやく二次元美少女として納得できるキャラが登場したわけで、
これは二次元美少女を扱う媒体としては、
非常に大きい出来事だと思うんですよね。

ちなみに、一般PCゲーでは、
エニックスの『ジーザス』が発売された年であり、
以後のADVは演出を重視した作りになっていきます。
以上からすると、87年のADVというのは、
全般的に見せることの意識が高まった年と言えるのでしょう。

<ストーリー等>


前年までは、エニックスだのスクウェアだのファルコムだの、
一般ゲーで凄い作品を作るブランドの作品がありましたが、
一般への流出は一段落となりまして。
87年からはアダルトゲーム専門ブランドが中心になり、
そういう意味でも新時代を迎えたのかなと。

また、そうしたアダルトゲーム専門ブランドの作品の中からも、
『殺しのドレス』のように、アダルト性を活かしつつ、
ストーリーの優れた作品も出てきたわけでして。
まぁ、ストーリー重視の作品が増えるのは89年頃なので、
本格的なブームはもう少し先にはなるのですが、
その先駆けとして、ここで芽が出てきたということですね。

<まとめ>


というわけで、いろんな面から、それまでと傾向の変わった年ですね。

例えば、96年はWIN95用アダルトゲームが出てきたけど、
まだ主流はPC98用でした。
97年はPC98からWIN95への移行期で、上半期はPC98が主でしたが、
下半期はWIN95が主となっていきました。
そして98年には、ほとんどWIN95の時代となりましたよね。
なのでイメージ的には、85年と96年が重なって、
86年と97年、87年と98年がそれぞれ対応するって感じでしょうか。

私は、天午後が85年に出た関係もあり、
85年までと86年以降で区切っていますが、
86年までと87年以降で区切っても良いのかもしれませんね。

関連するタグ PC88 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3258-5a647b0b
| ホームへ戻る |