アダルトゲーム ベスト10 ~1984年

アダルトゲーム ベスト10 ~1984年

アダルトゲーム ベスト10 ~1984年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は1984年までになります。

<はじめに>


備忘録として幾つか記事を書いていたのですが、
いろいろと大変になってきまして。
他方で、傑作選で毎年のベスト5は挙げているのですが、
5本だけだと、その年を振り返るには少なすぎます。
そこで、もっと気軽に書きつつ、過去も振り返られるように、
年間ベスト10として企画してみました。

最初は最近のベスト10から始めようかなと思っていたのだけれど、
やっぱり古い方から順番にやっていった方が良いのかなって。
つまり、各年のベスト10を30年分以上紹介することになるので、
総数でも300本以上紹介することになりますし、
それを時系列で紹介することにより、
大雑把なアダルトゲームの歴史や変遷も知ることができるのかなと。
まぁ今回は、歴史を扱うとして真面目に調べるわけではなく、
あくまでも私個人の評価を元にした紹介でしかないですけどね。
それでも、これから半年くらいの間で、
アダルトゲームを私がどういう風に見てきたのかは、
何となく掴めるのではないでしょうか。

まぁ、如何せん年数も本数も多いので、
当該作品の記事内で名作といったはずなのに、
ここでは抜けているとか、
いろいろおかしなところも出てくるかもしれませんが、
とりあえず2017年のベスト10まで続くように、
頑張ってみたいと思います。

ただ、さすがに1983年と1984年で、
それぞれ単独で10本挙げるのはきついので、
今回だけは2年分で10本挙げておきます。

<1983年・1984年>



10) 『おーい!かぐや姫』
ohika04.png

・・・1983年。エロゲでは珍しくなったシューティングですが、
古くは83年に既に存在していました。


9) 『道鏡 下半身で歴史を作った男』
doukyou01.jpg

・・・1983年。コマンド入力式ADV。
道鏡を主人公とし、天皇家が絡んでくるエロゲです。
こういうのは、今でもほとんどないはず。不謹慎ながらも、
アングラな存在たるPCゲーだからこそできたのかもしれません。


8) 『ロリータシンドローム』
rosi02.jpg

・・・1983年。エニックスの作品で、炉利で、残酷描写ありでと、
ネタにしやすいからか、良く当時のエロゲ紹介で使われる作品。
衝撃的な作品ではあったけれど、1点だけ注意。
本作やPSKの炉利作品はネタにしやすいので、
この当時は炉利ゲーが主流だったみたいに書く人もいるけれど、
全体を見れば劇画調の作品もそれ以上に発売されていたので、
必ずしも炉利が主流ではなかったということです。
むしろ劇画調のやつの方が、有名小説や映画のゲーム化も多く、
セールス的には上だったんじゃないかなと思うのですが。

7) 『オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか?』
オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか

・・・光栄の黒歴史第2弾。ADV+RPGということで、
ゲームとして楽しめる作品でした。


6) 『ロリータ2 ~下校チェイス~』
ロリータ2

・・・1983年。コマンド入力式ADV
昔のエロゲはミニゲームのオマケにエロCGがあり、
それが90年代くらいまで続いていると勘違いしている人も、
今でもたまに見かけます。
そんなの、精々80年代前半だけの話なんですけどね。
どこで、そんな誤った知識を得てくるのやら・・・
(ミニゲーム+CGって作品自体は90年代にもありますが、
それを言ったら今でもあるわけで、作品があるからといって、
その時代全ての作品がそうであると考えるのは間違いです)
とりあえず、コマンド入力式ADVとして、
ストーリーを楽しむことを主目的とした最初のアダルトゲームとなると、
おそらくこの作品になるのでしょう。


5)『慶子ちゃんの秘密』
keikocha01.jpg

・・・1983年。コマンド入力式ADV。
美少女もののADVは単純な構造の作品が多い中、
一般ゲー並に、「遊べる」コマンド入力式ADVでした。
チャンピオンソフト(アリスソフト)は、
この頃から既にがんばっていたんですね。


4)『団地妻の誘惑』
FM77 3.5インチソフト 団地妻の誘惑

・・・1983年。SLG+ADV
光栄の黒歴史第1弾ということで、かなり有名な作品ですね。


3)『ALICE (PSK版)』
ALICE

・・・1984年。コマンド入力式ADV
PSKに勢いがあった頃の、大作。


2)『人魚の涙』
人魚の涙02

・・・1984年。コマンド入力式ADV
ストーリー、テキスト、グラフィックの優れた同人ゲー。
アダルトゲームにおける最初期の同人ゲーとして、
結構有名な作品です。


1)『女子寮パニック』
joshiryo03.png

・・・1983年。ノベル系ADV
この時はノベルゲーという名前はなかったけれど、
それは単に言葉がなかっただけであり、
ゲームシステムから判断するならば、
今の表現でいえば、ノベルゲームになるのでしょう。
それに選択肢などに時間制限の要素が加わったと。
エニックスが作った作品であることや、
女子寮に忍び込む内容等においては、
当時のエロゲらしさを有しつつ、他方で、
ノベル構造という今に通じる要素も含んだ作品ですね。

関連するタグ PC88 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3242-023d8cc8
| ホームへ戻る |