<日記> エロゲ、ルネサンス、今期のアニメ

<日記> エロゲ、ルネサンス、今期のアニメ

なんかもう、今期のアニメの話をしないうちに、
来月には夏アニメが始まるという。

時間の経つのは早いものです。

<エロゲ 代替品>


ときどき、エロゲは高い、
今はもっと安く手に入る娯楽が幾つもある、
だからエロゲは廃れたみたいな意見も見るけれど、
それって、該当する期間があるとしても、
ゼロ年代前半の数年間だけとか、
本当に短い期間だけだと思うんだよね。

90年代までは、PCって非常に高かったし、
WIN前のPC88やらPC98の頃は、
50万円以上とか平気でしていたからね。
エロゲやるのに一から揃えるとなると、
かなりの出費が必要だったわけで。

他の娯楽より高くつくから~なんてのは、
本質的な問題ではないと思う。


<ルネサンス>


2017年の感想が追い付かなくてすみません。

まだ上半期も終わっていないので、
今から2017年を語るってのは変な話ではありますけどね。
今のところ、率直な感想としては、
今年は復興の年なのかなと。

80年代(昭和)的なタイトルの作品があるかと思えば、
90年代的なコマンド選択式や、ダーク系ノベルもあり、
ゼロ年代前半的なシナリオゲーもあるわけで、
ちょっとここ数年の傾向と違うように思います。

この傾向が、エロゲルネサンスと呼べるほどに、
本格的な復興にまで至るのか、
それとも絶滅しかけていた過去のジャンルを、
とりあえず模倣してみただけに終わってしまうのか、
その辺はしばらく経たないと分からないですけどね。

まぁ、名作は少ないけど、
ちょっと捻りのある良作の多かった2010年という例もあります。
あの時は、来年はくるかもと思っていたら、
案の定2011年は当たり年だったわけでして。
今年で一気に本格的復興を迎えられなくとも、
2018年につながるのであれば、
それはそれで十分意義があるようにも思いますので、
今年の今後の作品に期待したいところでもあります。


<アニメ>


今期は、本数的には多くもなく少なくもなく、
適度に見ている感じでしょうか。
今のところは、「エロマンガ先生」「ひなこのーと」
「サクラクエスト」「夏目友人帳陸」「有頂天家族2」の、
合計5作を見ています。

「夏目友人帳陸」「有頂天家族2」は今更言うまでもなく面白いし、
新作分では、「エロマンガ先生」が予想以上に面白いですね。
「ひなこのーと」は癒されますし、
「サクラクエスト」も、少しずつ面白くなってきました。

アニメと言えば、『無限のリヴァイアス』も、
Blu-ray Boxが発売されるんですね。
当時は、毎週気になって見てたのを思い出します。
SF版「蝿の王」ないしは「十五少年漂流記」って内容で、
非常に面白い作品でした。



関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3221-81fab87b
| ホームへ戻る |