『いつまでも僕だけのママのままでいて!』

『いつまでも僕だけのママのままでいて!』

『いつまでも僕だけのママのままでいて! ~ああ、良いよママ!
もっともっとしゃぶらせて!! デリバリーママが
ストライクゾーン過ぎてボクの股間はもう限界!!!~』は、
2017年にWIN用として、Anim Mother&Wifeから発売されました。

今年はママモノが多い印象ですね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
始まりは一枚のチラシだった――
「デリバリーママ 『母親』出張サービス」
家事・掃除・育児、忙しいあなたに代わって、母親代行いたします。
それは家事出張代行サービスの宣伝チラシだった。
この地域で新しく始めた地元密着の仕事。
普段なら気にも留めないであろうそれを手にした主人公は
チラシに書かれた電話番号にかけていた。

<感想>


単に自分の目に止まっただけかもしれないけれど、
今年はママモノが多いような印象を受けます。
しかも、ママモノと言っても熟女タイプではなくて、
若いお姉さんタイプですね。
本作も、サンプルとかを見てもらえれば分かりますが、
熟女タイプではありません。
ママというよりも、むしろお姉さんと呼びたくなるような、
そんな若い女性ばかりです。

この手のキャラが好きな人には良いと思いますし、
事前の期待を裏切らない作品だとは思います。
しかし、せっかくヒロインを3人用意するのであれば、
もう少し年齢に幅を持たせて、
様々なタイプのママを登場させても良かったように思いますね。

内容的には、Hが中心になります。
ライターも経験のある方たちなので、
テキストは安定して楽しめるのですが、
特に変わった展開もないので、
ストーリーそのものに期待はしない方が良いでしょう。
もう少し何かあるかと期待したんですが、
その意味ではちょっと残念でした。

本作の特徴としては、グラフィックが挙げられます。
立ち絵はE-moteを使用し、
Hシーンではアフターエフェクトによるアニメがありますので、
画面に随時動きがあります。
これにより、ヒロインへの感情移入も高まり、
十分な満足を得ることができました。

ただ、Anim初プレイの人とかだと満足度は高まるのでしょうが、
良くも悪くもいつものAnimなんですね。
立ち絵も一枚絵も動きがあるのは良いのだけれど、
動きの質自体は特に優れているわけでもなく、
過去作から進化があるわけでもありません。
だからAnim作品をよくプレイする人ほど、
いつもと同じって印象になってしまいかねません。

<総合>


ヒロインが可愛くて、動きがあるのも事前に分かっていたので、
これは鉄板だろうと思っていたし、
実際、終始安定して楽しむことができました。

しかし、あまりに安定しすぎていて、
どこまでも想定通りの内容でもあったわけでして。

これはこれで楽しかったけれど、
もう少し次は進化してほしいなと思った作品でもありました。

ランク:C(佳作)



DL版



関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「2017」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3208-c15ce1ed
| ホームへ戻る |