『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』

『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』

『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』は、
2016年にWIN用として、コンプリーツから発売されました。

ここ最近のコンプリーツの新作の中では、
わりと良い方でしたね。



<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
主人公はエリート学校の生徒。
エリートばかりが集まっている学校ではクラスメイト同士の交流がない。
この学校では毎年7月に、1年生を対象にした野外学習を行う。
その野外学習はクラス単位で行われ、
行き先は各クラスの学生たちの意見で決められる。

今日これから僕たちが行く場所は、竜ケ崎先生が決めた。
野外学習の行き先を決める話し合いで、誰もその意見を出さなかった。
僕もそうだ。前もって野外学習の実施場所を
考えておくように言われてたけど、それを考えなかった。
だって……そんなことに興味がないから。
野外学習なんて成績に関係ないこと、する必要ない。
できれば参加を拒否したいぐらいだ。

この学校は全国でも有名なエリート校で、学生はみんな成績優秀者ばかり。
そういう学校だから、入試に合格するのも大変だし、
入学したあとも気が抜けず、必死に勉強しなくちゃいけない。
勉強以外のことをする余裕なんてない。興味もない。
この学校の学生はみんなそう思っている。

担任の竜ケ崎先生が行き先を決めたのは、ネイチャーキャンプ場だ。
でもそこへ行ってみて皆驚いた。
なんとそこは……ヌーディストキャンプ場だった!
学校行事なので取りやめる訳にもいかず、代わりのキャンプ場もない。
皆が裸で3泊4日のネイチャーキャンプをすることになった。
全裸の自然生活を体験することによって、
他人に無関心だった生徒たちは……。

<感想>


ヌーディストキャンプって言われると、
何かそそるものがあるのだけれど、
野外学習シリーズってそういうものだしな~と思うわけでして。
だからまぁ、良くも悪くも野外学習シリーズって感じですね。
原画が代わったので、そこにこだわりのあった人だと、
ちょっと抵抗があるかもしれませんけどね。
そうでなければ、普通に楽しめるのだと思います。

今回は、主人公によるHシーンが中心なので、
輪姦とか少なめですからね。
多人数プレイが苦手な人でも、わりと入っていきやすいですし、
同シリーズ未経験者であれば、原画へのこだわりもないでしょうし。
そういう意味でも、シリーズ未経験者に向けた、
同ブランド入門向けって感じがしました。

個人的には、シリーズらしさを感じられた、
またこのシリーズをプレイできたという意味では、
及第点ではあると思います。
ただ、この作品のライターの過去作、
『Let's裸Go!』が非常に面白かっただけに、
それと比べると大いにもの足りなく感じてしまうってところでしょうか。

<総合>


総合では、あまり過度に期待するともの足りなく感じますが、
一応「らしさ」を感じさせてくれる点では、
従来からのファンも納得できる出来だと思います。

また、上記のように今回はどちらかと言うと、
従来のファンよりもシリーズ入門作と考えた方が良いと思いますね。

ランク:C-(佳作)



DL版


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2017」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3200-4ee471b5
| ホームへ戻る |