は~りぃふぉっくす

は~りぃふぉっくす

『は~りぃふぉっくす』は、
1984年にマイクロキャビンから発売されました。

「第1回マイクロキャビン アドベンチャーゲーム・コンテスト」
ストーリー部門賞受賞作でした。

hahri01.jpg

<概要>


ゲームジャンルはコマンド入力式ADVになります。

ストーリーは、キタキツネの母親が病気の子ギツネを助けるために、
油揚げを求めて旅に出るというものです。

<感想>


私は動物が好きなんですよね。
なので、プレイするだけで心が和んできます。

今でも動物が主人公のゲームってめったにないですからね。
これがADVが出始めた頃という時代ならば尚更です。
可愛いだけでなく、とても新鮮に感じたものですよ。

・・・いや、むしろ逆ですかね。
昔だからこそ、こういうゲームがありえたのかもしれないですね。
どんな機種やジャンルであれ、
成熟するほどに人気作品に似たタイプばかりになっていきますから。
どういう作品がうけるか分からず模索していた時期だからこそ、
こうした作品が出てきたのかもしれないですね。

システム自体には特別な点はありません。
ゲーム性に関しても、
何とか水準は保ってたかなってレベルだったと思います。

でも、たまにはこんな可愛らしいゲームもいいじゃないですか。
84年ってのはテキストADVからグラフィックADVに移行したての頃で、
グラフィックADVの数自体も、
まだそんなになかった頃でもありましたからね。
そこでこの可愛らしさは反則に近いですよ。
今風に言えば、雰囲気の良いゲームってやつなんでしょうね。
絵本のような世界観がとても印象的で、
ゲーム性等の足りない部分が全て霞んで見えたものです。

当時の売れ行きまではちょっと私には分からないのだけれど、
86年には続編の「雪の魔王編」も発売されてますしね。
人気も結構あったと思います。

シンプルだけどいつまでも心に残る、そんな作品でした。

ランク:A(名作)

は~りぃふぉっくす

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1984」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/32-ce5ef09b
| ホームへ戻る |