<漫画> 惑星のさみだれ (水上悟志)

<漫画> 惑星のさみだれ (水上悟志)

<漫画> 惑星のさみだれ (水上悟志)

ヤングキングコミックスから全10巻が刊行。
評判が良いので、読んでみました。



<概要>


雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった……ハズが、
ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。
拒否するまもなく、既に指輪と能力が与えられ、
早くも敵に襲われてしまった夕日を救ったのは
なんとお隣さんの少女・さみだれ。
救世主の降臨と思いきや、実は地球征服を企む魔王だった……。
平凡な日常と奇妙な世界が交錯する新感覚ご近所ストーリー!!

<感想>


何か面白い作品がないかなと思って探していたら、
この作品の名前を見つけたものですから、
それで読んだ作品でした。

結論から先に言ってしまうと、普通には面白いのですが、
それほど抜群に面白いってほどではないのかなと。
あまり過度に期待するとガッカリするおそれはあります。

これ、なんていうのかな。
説明するのが難しいのだけれど、
一応バトルものなんですね。
で、マイナー誌で評判の良いバトルものを読むと、
何かしら物足りなく感じることが良くあるのですが、
あぁこのパターンかと、同じ印象を抱きまして。
バトル要素が多いけれど、
少年漫画で有名なその手の作品よりはバトルが盛り上がらないので、
全体的に盛り上がりきらないんですよね。

また、一部で厨二的なセリフもあるので、
年齢的に受け付けなくなる人も少なからずいるように思います。

ただ、一部のセリフこそ厨二的な感じではあるものの、
その後の展開や思想や言動は結構しっかりしていまして。
私はバトルもの自体は好きではありますが、
近年のノベルゲーの燃えゲーは大嫌いなものが多いです。
それはあまりに厨二すぎて、それで嫌気がさすのです。
そんな私が気にならず最後まで楽しんで読めたわけですから、
年齢制限があるはずのノベルゲーよりも、
しっかりと筋が通っていて読みやすいということでもあるのでしょう。

お気に入り度・・・3/5

<オススメできる人>


まずはバトルものの好きな人ですね。
傾向としては、若い人の方が楽しめるでしょう。
問題は、そこそこ年齢を重ねた人なのですが、
まずは1巻を読んでみることでしょうね。
1巻を読んで、全くダメな人は最後まで合わない可能性が高いし、
1巻を読んでそれなりに楽しめれば、
以後はもっと楽しめるように思いますから。



関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「漫画・小説・ラノベ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3182-ab567f5f
| ホームへ戻る |