『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』

『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』

『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』は、
2016年にWIN用として、わるきゅ~れから発売されました。

やっぱり蛹虎次郎さんの絵は良いですね。

ネトラレンアイ dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
橘誠一郎と那須川雪姫は清い付き合いで愛を育む恋人同士だったが、
とある日のデートで雨宿りのため偶然飛び込んでしまったラブホテルで
盛り上がる気持ちのまま初めてのキスを交わしてしまう。
二人にとっては幸せな記憶となるはずだった秘密体験。
……だがそれを、ねっとりよどんだ視線で見つめている男がいた。
「ヒヒヒッ!
ラブホに入って、そこでイケナイ行為しちゃった事……
先生たちにバラしちゃってもいいのかなぁ?」
ホテルの件をネタに、クラスメイトの金園清志から脅迫を受ける雪姫。
雪姫は、誠一郎を守るため、彼との不適切な関係を結んでしまう。
これまでと同じ日常が戻ってくる事を信じて清志に抱かれ続ける雪姫。
……だが、誠一郎は何一つその事実に気付いてはいなかった。
崩壊の足音は愛し合う二人の心にまで響き、
じわじわと淫靡な亀裂を生じさせていく………。

<感想>


本作の原画は成年漫画でも有名な、蛹虎次郎さんが担当しています。
本作を端的に説明するならば、
蛹虎次郎さんの漫画の持つ魅力を、
ゲームとして表現したものとなるでしょうか。

そういう作品ですので、蛹虎次郎さんの漫画が好きならば、
まず楽しめる作品といえるでしょう。
逆に、蛹虎次郎さんって誰っていう人は、
まず漫画の方から読んでみることをオススメします。

さて、本作は人によってはNTRと表現するかもしれないけれど、
一応の主人公は存在感が薄いですからね。
間男であるキモデブの存在感の方が圧倒的で、
キャラも十分にたっていますから、
このキモデブによるヒロイン寝取りモノ(NTL)と考えた方が、
しっくりくるように思います。
そもそも蛹さんの漫画でも、キモデブがヒロインを脅し調教し、
それによりヒロインが堕ちていく漫画が多数あります。
したがって本作も、その路線の作品と考えて良いのでしょう。

尚、漫画と比べ本作の方が高いですが、
その分は絵がカラーになっていることや、
一部のHシーンがアニメーションになっていることから、
そこに価値を見出せれば何ら問題はないでしょう。

あとは、個人的な好みの話をすると、私は蛹さんの漫画の中でも、
気の強い女性がキモい男に調教される作品が好きでして。
気の強い女性程、そのギャップが良いと思うのですよ。
本作のヒロインは淑やかで可愛い系なので、
気が強いという感じではないですからね。
その点で、ちょっと好みとはずれてしまいました。

<総合>


原画以外に特に秀でた部分もないですし、
総合では佳作としておきます。

もっとも、蛹さんの漫画の世界観を上手くゲーム化できたということで、
ファンであれば良作にも感じうる作品だったと思います。

できれば、次回は気の強い女性で作ってもらいたいですね。

ランク:C(佳作)

ネトラレンアイ dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2016」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

絵がいいですね!
キモデブが萌えます。
ゲイに受けそな気がする。
白ブリだし。
そういうところが勿体ないかも。

蛹さんは、キモデブを使う作品が多いですからね。
ただ、作風の幅は広くはないので、
拡がりはしないでしょうね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3147-a85965c1
| ホームへ戻る |