ef - the first tale.

ef - the first tale.

『ef - the first tale.』は2006年にWIN用として、
minoriから発売されました。

minoriということで演出面が優れた作品でしたが、
中でも新海誠さんが監督を務めたOPが圧巻だった作品ですね。

ゲームジャンル:ノベル系ADV
ef - the first tale.

minoriはずっと演出面に力を入れ続けていたのですが、
それがある程度身を結んだというか、
他とは違う明確な長所として強く周りにも印象付けたのが本作でした。

その象徴は、何と言ってもOPムービーでしょうね。
新海誠さんが監督を務めたということでとても話題になりましたが、
評判通りの素晴らしいOPでした。
繰り返し繰り返し何度も見ましたし、
前後5年くらいでは1番見たかもしれません。

もっとも、新海誠さんの名前が前面に出てくることが多いものの、
OPムービーで特に優れているのは背景だったりします。
そしてその部分を実際に担当していたのがゆうろさんなわけで、
私がゆうろさんの構図とかが凄く好きというのもありますが、
どちらかと言うとこれはゆうろさんの功績が大きいように思います。

そういうわけで最高の出だしで始まった本作。
ゲーム内の演出面も優れていましたし、
内容が良作レベルならトータルでは確実に名作になっていたわけです。

しかしながら、決して悪くもないものの、ごく普通の恋愛物なのです。
それと、ちょっと間延びした感じもしましたね。
演出面の良さがあったから問題なかったけど、
せっかくの長所も打ち消してしまった感じです。
しかも本作は分割作品の前編になります。
『ef - the latter tale.』をプレイするためには本作は必須なのですが、
本作単体で考えると評価しにくいのですよ。

そういうわけで、明確な長所もあるのですが、
欠点もそれなりと言うことで、
総合では良作としておきたいと思います。
もちろん『ef - the latter tale.』もプレイすることを前提としています。
本作だけではあまり意味がないですからね。
なので検討をしている人には、両方をプレイすることをオススメします。

ランク:B(良作)

ef - the first tale.
ef - the first tale. AMAZONで商品詳細を見る


ef - the first tale. + 予約特典収納BOX付

関連するタグ WIN /ノベル系 /ADV /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2006」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |