『もうすぐ夏休み!2』

『もうすぐ夏休み!2』

『もうすぐ夏休み!2』は2016年にWIN用として、
コンプリーツから発売されました。

10年ぶりの続編というのも凄いですよね。

もうすぐ夏休み!2 dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
夏休みが2週間後に迫ったある日、夏休みの自由研究を
何にしようかという話でクラスの男子は盛り上がっていた。
主人公は何気なく自転車で日本一周にいこうかなと言ったことが噂になり、
自分でも本当にやろうかなと思い始めていた。
そんな日、転校生がやってきた「東野千春」という女の子だ。
授業が終わった放課後、千春はとんでもない事を言い出した……
「ねぇ、どこでしてるの?」
「え、もしかしてこの学校、部活動でしてるの? 何部? セックス部?」
セックス!? そんな言葉が、僕の耳に届いた。
東野さん、今セックスって言った? 僕にはそう聞こえたけど……。
千春は次々にとんでもない行動にでる、クラスメイトの女子も男子も
次第に千春のペースに巻き込まれていく。
主人公は本当に自転車で日本一周の自由研究が出来るのだろうか……。

<感想>


まず最初に、そもそもコンプリーツが解散していたと思っていただけに、
復帰していたことに驚きましたw

個人的には、『Let's裸Go! ~ぼくラの自由研究~』が大好きだったので、
そのシナリオを担当したシロノワールさんが本作のシナリオということから、
それで期待した作品でもありました。

もっとも、コンプリーツのファンであるならば、
まず何よりも10年ぶりの続編ということが大きいのでしょう。
いや~ランスシリーズだって10年空いたことはないですしね。
まぁ探せばライディシリーズの様な例も出てきますが、
大概はもう続編は出ないだろうという状況の中で出されており、
待たされたという感覚はないと思いますし。
その点コンプリーツは、多くの作品がシリーズ化しつつ、
まだ一度は解散騒動がありつつも、
比較的コンスタントに作品を出し続けていたので、
待っていたファンもいたと思うわけでして。
そういう意味では、発売されただけでも嬉しかった人も多かったのかなと。

さて、肝心の中身なのですが、
大半は炉利ビッチらによるHシーンが中心であり、
乱交など、コンプリーツらしい変態ワールドが繰り広げられています。
シリーズらしさは出ていたと思うし、
したがってファンが求めていたものもあるということで、
それなりの満足度もあると思います。

ただ、グラフィックが弱いのと、
ミドルプライスということもあって、
シナリオが少し中途半端だったように思いました。
そのため、個人的には少しもの足りなかったです。

もっとも、コンプリーツの過去作は内容が良くても、
システムが貧弱すぎるという問題点がありましたが、
その点は解消されました。
まぁ、大幅に進化したとはいえ、
それでようやく他社並になったというだけでもありますが。
それでも、これで、システム面の弱さから購入を躊躇っていた人でも、
安心して楽しめるようになりましたので、
同じ内容であっても新規ユーザーを獲得できる要因にはなると思いますし、
コンプリーツの発展のためには大きな一歩だと思います。

<総合>


グラフィックが弱いことやシナリオの中途半端さが気になり、
これで普通の恋愛ものであれば凡作以下になっていたのでしょうが、
シリーズらしさや他にはないコンプリーツらしさは出ていたので、
総合では佳作といったところでしょうか。

私のように、軽度のファンだとものたりなさを感じてしまうのですが、
熱狂的なファンや、逆に新規ユーザーならば楽しめると思います。

ランク:C-(佳作)



DL版
もうすぐ夏休み!2 dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2016」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3105-bcabd470
| ホームへ戻る |