狗哭

狗哭

『狗哭』は2011年にWIN用として、
Black Cyc(ブラックサイク)から発売されました。

伝奇要素のあるフタナリゲーってところでしょうか。
ジャンル:ノベル系ADV

狗哭

ブサイクの作品には幾つか特徴があって、
その1つに単なるノベルゲームではなく、
同じADVでもちょっと手を加えてくる作品が多めなことが挙げられます。

もっとも本作は通常のノベル系のADVでしたので、
普通のノベルゲーで良いよって人には問題ないのでしょうが、
従来のファンには少し物足りないかもしれません。

ストーリーは伝奇ミステリーものですが、
いたって平凡なので期待しない方が良いでしょう。

もっとも、ブサイクはエログロで有名なところですからね。
ストーリー自体が普通でも、
エログロがあればそれなりに満足できちゃうものです。

しかしながら、本作はその部分も弱かったんですよね。
全く皆無というわけでもないのでしょうが、
期待してプレイすると間違いなく物足りなく感じるでしょう。

本作をプレイしていて一番印象に残ることは、
メインヒロインがフタナリだということです。
私は特にフタナリ属性を有していませんので、
その良さというものも正確には理解できていないかもしれません。

いや、主人公がフタナリで美少女とやる展開とかなら好きなのですが、
フタナリのヒロインが野郎共にやられるというのは、
何をどう楽しめば良いのかが分からないのですよ。
フタナリはフタナリでも、この使い方はないだろって思うのです。
なのでフタナリ好きならどういう反応になるのかは分からないのですが、
個人的にはちょっと残念でしたね。

そういうわけで絵は好みだったものの、
内容的にはあまりブサイク作品らしくない作品でしたね。
一体どうしちゃったんだろうなというのが、率直な感想でしょうか。
総合でも凡作としておきますが、
もう一度ブサイクには復活して欲しいだけに残念でしたね。

ランク:D-(凡作)

DL版
狗哭
狗哭 ダウンロード版


関連するタグ WIN /ノベル系 /ADV /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2011」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/309-afc574f7
| ホームへ戻る |