『叔母寝取り ~夫の知らない淫らな関係~』

『叔母寝取り ~夫の知らない淫らな関係~』

『叔母寝取り ~夫の知らない淫らな関係~』は2016年にWIN用として、
スタジオポークから発売されました。

久しぶりの新作ですね。
相変わらず、原画は凄く良いです。

叔母寝取り dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
数年ぶりに再会した爆乳叔母を寝取り、孕ませ、托卵させるADVです。
・桃瀬理恵子
主人公の叔母。
優しく母性的で、小さいころは実母以上に主人公の世話をし、
可愛がっていた。
主人公の事は今でも大好きだが、男性として意識した事は無い。
夫との関係も良好で、娘も健康で幸せな家庭を築いている。
爆乳と溢れ出すフェロモンで、近所の男性を虜にしており、
夫は気が気でない。

<感想>


2012年、2013年と良作を続けた時には、
今後要注目のサークルであるとして非常に期待したものですが、
そこから結構間が空いてしまったわけでして。
久しぶりにスタジオポークの作品がプレイできるというだけでも、
何だか嬉しくなってきます。

このサークルの一番の魅力となると、
それはやっぱり久住さんの描くむちむちした熟女となるのでしょう。
魅力的な熟女の原画という観点からは、
今現在は最高峰なのではないでしょうか。
今作もキャラデザは非常に良かったですし、
また基本CG枚数や差分も価格平均値を大きく超えていますので、
客観的な観点からも十分長所と言えるでしょう。

さらに、このサークルの作品ならではの傾向として、
主人公らが横向きに向かい合ってキスをする立ち絵があり、
それが非常にエロいということが挙げられます。
他所では滅多に見られない構図でありつつ、
今作でもしっかりと楽しめますので、
ここはセールスポイントと言えると思います。

シナリオも普通に楽しめることから、
人妻好きでないと楽しめない作品ではありますが、
逆に人妻好きであるならば、少なくとも価格分は楽しめると思います。

<総合>


ただ、本作は、ここの作品を初めてプレイする人の方が、
より楽しめるのかもしれません。
もしこの作品が、サークルのデビュー作であるならば、
私は良作と言っていたように思いますし。

しかし、今作の前に既に2作発売されているわけでして。
例えば『爆乳! デカ尻! 海女叔母さん』では、
ヒロインが熟女というだけでなく、海女という珍しい設定でもあり、
熟女+海女という二本立ての個性がありました。

『昼下がりの団地妻たち』では、属性は普通なのですが、
主人公とヒロインの横向きのキスシーンの立ち絵が加わり、
そのシーンのエロさに驚かされたものでした。

つまり、これまでは熟女の魅力だけでなく、
それにプラスアルファがあったんですよね。

もちろん、本作でも孕ませるという要素はあるのですが、
未知のものに出くわしたと思えるような、
過去2作ほどのインパクトはありません。
したがって、本作で得られる良さというのは、
過去作でも得ることができるものであり、
どうしても地味に見えインパクトが劣ってしまうのです。
そのため、過去2作よりは低く評価せざるをえなくなってきます。

というわけで、総合では佳作としておきますが、
原画は最高なんでね、人妻好きには鉄板だからとオススメしたいですね。

ランク:C(佳作)

叔母寝取り dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2016」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3068-1154ae17
| ホームへ戻る |