<日記> 1986年のエロゲー、女王の花 13巻

<日記> 1986年のエロゲー、女王の花 13巻

まずは『女王の花』13巻の感想と、
それから1986年のアダルトゲームの歴史の記事の修正について。

86年は、今につながるという意味で実質的エロゲ元年だし、
ノベルゲーム元年ともいえる年なので、
エロゲユーザーにはその点は少なくとも知っておいて欲しいものです。

<女王の花 13>


女王の花 13

あらすじ・・・
決戦を前に…ふたりの愛が試される!
すべてを自分から奪った宿敵・土妃との決戦がついてに始まる!
将としてすべてをなげうつと決心した亜姫だが、
そんな彼女の悲壮な覚悟を不安に思う薄星…。
どこまでも、いつまでも一緒に、
と誓い合ったふたりの運命もまた、大きく動き出す。
物語はいよいよ佳境へ…恋と絆が試される衝撃巻!

・・・今回も面白かったな~
そして、今回も重かった。
今まで避けていた問題にも向き合い、佳境に入ったんだなと。
どうやら15巻の完結予定のようなので、残り2冊ですか。
ここまで好きになれる作品もそうそうないので、
終わってしまうとなると、なんだか寂しくなりますね。
でも無理に伸ばされるよりは綺麗にまとめてくれた方が良いか。

女王の花 13


<1986年のエロゲ>


1986年のアダルトゲームの歴史の記事を加筆修正しました。
アダルトゲームの歴史 1986年

主に形式面を修正しつつも、一定の視点から内容面も補足してあります。

一定の視点、つまり86年の変化を強調したかったとなるのですが、
まぁ86年は変な年なんですよ。

まず、ゲーム自体はつまらなかったw
85年の大作や凝った作品に比べると、単純で単調な作品ばかりになった。
何故そうなったかというと、エニックスや光栄やファルコムなど、
誰でも知っている大手ブランドが、85年まではエロゲも作ってたけれど、
86年以降は作らなくなったから。
エロゲを製作する会社が、86年から、ごそっと入れ替わったのです。
だから、一時的にレベルが低下してしまったと。

しかし、ゲーム自体がつまらないから語る必要がないかというと、
決してそうではないわけで。
上記のように傾向がガラッと変わっていったのだから、
エロゲの歴史においては、ある意味最大級の変化でもあるんですよね。
だから、当然書くことが出てくるのです。

『天使たちの午後』の登場で美少女ゲームブームに突入と、
表面的には見えなくもないけれど、少し掘り下げれば、
そう単純に断言して良いのかと疑問が出てくるはず。
炉利ゲーを作っていたブランドや熟女ゲーを作っていたブランドなど、
それぞれが自分の作りたい物を作っていて、
それらブランドがゲーム機に移行したりなどの理由で
86年にエロゲを作らなくなった。
残ったのは美少女を扱うブランドであり、結果として美少女ゲームが増えたと。
たぶん、それが実態なんでしょうね。
CSKとかがエロゲを作り続けていたら、
劇画ものだったり熟女ものだったりが、その後も作られていたでしょうし。
天午後は、シリーズを重ねるごとに注目を浴び、
結果として製作したジャストは当時の最大手になるのだけれど、
初代天午後の時点で、そこまでの過大な評価はすべきではないのだと思います。
つまりジャストを今のブランドに例えるならば、
最初から飛びぬけていた型月ではなくて、
作品を重ねるごとに大きくなっていったオーガストみたいな感じでしょうかね。

かように制作会社の大幅な入れ替えにより、
ストーリー性やゲーム性などは低下したのだけれど、
他方で美少女を見せるという観点が強まったわけで。
キャラやシチュの属性は豊富になったし、
内容面では今に通じる実質的なエロゲ元年とも言えるのかなと。

またゲーム形式面に着目しても、
皆がノベルゲームとして想像する要素を全て備えた、
元祖ノベルゲームと言える作品が登場したのも86年です。
エロゲといえばノベルゲーですが、ノベルゲーの発祥はエロゲであり、
その歴史は86年から始まるのですよ。
ちなみに、当時の書評で既に紙芝居とか言われてるしw

エロゲユーザーであることに誇りを持つというのも変な話かもだけど、
エロゲという文化に価値を見出す人であるならば、
サウンドノベルなぞ持ち出すまでもなく、それ以前から既に、
ノベルゲーはエロゲ固有の文化として生まれていたということだけは、
理解していて欲しいなと思いますね。

少なくとも私は、サウンドノベルからしか語れないような人は、
エロゲーファンとは認められないですねw

関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3055-d2657c2a
| ホームへ戻る |