<備忘録> 2005年のエロゲ その2

<備忘録> 2005年のエロゲ その2

2005年のエロゲを振り返る2回目になります。

特にテーマは決めていなかったのだけれど、
結果的にはメディアミックスとか、
私が大手ブランドの作品を良いと思えなくなった理由みたいな話ですかね。

<グラフィック>


まずは、前回の続きにもなるのだけれど、
2004年からの勢いがそのまま続いているという状況のなかにあっては、
売上3位の『夜明け前より瑠璃色な』は非常に大躍進と言えます。
オーガストが大手の仲間入りをした瞬間と言えるのでしょう。



いわゆる「みつみクローン」と呼ばれる絵が増えて、
似たような印象の萌え絵が増えていったゼロ年代において、
オーガストの原画を務めるべっかんこうさんの絵は、
最も成功した部類に属すると言えるでしょう。

<メディアミックス>


・・・その事実は認識できるのだけれど、
個人的には、何故こんなに人気が出たのかが理解できませんでした。
もちろん、キャラは可愛いと思うのだけれど、
他所のブランドやキャラと比べて、そんなに明確な差が生じる程に、
大きな違いがあるとは思えなかったんですよね。

また、90年代までの原画家だと、
こんな絵があったのかという感じで、
最初から強烈なインパクトをユーザーに与えたものです。
べっかんこうさんの商業デビュー作は私も発売時から知っているけれど、
周囲に大きなインパクトを与えたとは思えないわけで、
徐々にファンが増えていったという点で、
これまでの人気原画家とは異なる印象を抱いています。
とにかく最初の段階で飛び抜けた存在と認識していなかっただけに、
私はそもそもオーガストがいつの間にこんなに人気が出てきたのか、
それもさっぱり分かりませんでした。

ただ、この頃の私は、アダルトゲームはプレイしているものの、
CSに移植されたエロなしの作品をプレイしたり、
アニメ化されたものを見るという行為など、
オリジナル以外に触れる機会がめっきり減っていました。
オリジナルのエロゲをやれば、それらは不要でしたからね。

しかし、オーガストに限らず他のブランドにしてもそうなのですが、
近年で自分が知らない間に人気の出てきたブランドって、
CS化だのアニメ化だのに積極的なところばかりなのです。
そうしてCS版やアニメにより、オリジナル版をプレイできない、
18歳未満の若いユーザーをファンとして取り込み、
そうした活動が成功して潜在的なファンを増やせたブランドが、
エロゲでも伸びていくみたいな印象を抱いています。

オーガストにしても、『月は東に日は西に』が2003年に発売され、
2004年にはCSへの移植とアニメ化がなされています。
他にも「電撃G's magazine」で漫画が連載され、
コミックも発売されています。
つまり単に原画人気に頼るだけでなく、メディアミックスにより、
ファンの拡大に成功したと言えるのでしょう。

<私見>


個人的には、メディアミックス展開というものに対して、今は否定的です。
なぜなら、他媒体で成り立つようにと、
最初からアダルト要素が分離されていることから、
それがアダルトゲームとしてのアイデンティティーを失わせてしまい、
作品の質という観点からはマイナスだと思っているからです。

しかし、その一方で皮肉なことに、
メディアミックスにより幅広くファンを獲得できたブランドが、
業界的には大手として成長していけたということなのでしょう。

大手ブランドの作品は、元々は私も好きだったのですが、
今では物足りない作品ばかりに感じ、楽しめないことが多いです。
その時期がいつなのかと考えてみると、
今にしてみれば、この頃からなのかもしれません。

まぁ、その理由も考えてみれば簡単な話で、
18禁であることに価値を見出すような私が、
メディアミックスで成功して成長したような、
18禁であることの意義が薄い作品を作るブランドと相性が悪いのは、
当然と言えば当然と言えますからね。

・・・何だか、今の大手への批判の端緒として、
オーガスト作品を持ちだしたみたいになっていますが、
個人的にはオーガスト作品はわりと好きなんですよね。
オーガストのようなタイプのブランドが増えていったことに不満があるだけで、
オーガスト自体はこの手のタイプの急先鋒であり、
頭一つ飛び抜けた存在とも思っていますから。
例えるなら、落ち物パズル流行時の類似ゲーは嫌いだったけれど、
元祖たるテトリスは大好きだったみたいな感じですね。

関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「備忘録」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3048-651431f6
| ホームへ戻る |