『スターフォース』

『スターフォース』

『スターフォース』は1985年にファミコン用として、
ハドソンから発売されました。

もともとはテーカンが84年にアーケードで出した作品で、
それをファミコン用にハドソンが移植した作品でした。

スターフォース

感想


今ではすっかりアクション系をプレイしなくなった・・・
と言いつつポツポツとたまに手を出したりもしていますが、
これが純粋なシューティングゲームとなると、
本当に何年もプレイしていないわけでして。
そんな私ですが、80年代は結構プレイしていたものです。

『スターフォース』は縦スクロールのシューティングゲームで、
第1回キャラバン公式認定ソフトになります。
その印象が強いからですかね?
今でもファミコン時代のシューティングと言われると、
真っ先に思い浮かべるのはこの作品のように思います。

さて、当時は結構アクション系も好きでプレイしていたとはいえ、
今も昔も下手なものは下手なわけでして。
こればっかりは、どうにもなりません。

あまり複雑なシューティングは1面すらクリアが怪しいのもあったので、
少し控えめなくらいで調度良いのです。
っていうか、『ヘクター87』が出た辺りで、
もう自分の限界を感じてしまった感じ。

そんなわけで、このゲームはファミコン末期になっても、
かなり長い間プレイした作品でした。
そうだな~
これと『グラディウス』と『ツインビー3』辺りが、
一杯プレイした作品ですかね。

プレイ時間が長いということで、
シューティングの中ではかなり愛着のある作品ではあります。
でも、やっぱりド下手なので、中々先には進めませんでしたね。

今は動画も一杯あるので、
少し研究してまた挑んでみたいものです。

スターフォース

関連するタグ ファミコン /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3023-c02871f6
| ホームへ戻る |