『山小屋カタルシス』

『山小屋カタルシス』

『山小屋カタルシス』は2009年にWIN用として、
はりねずみ工房から発売されました。

炉利系好きなら楽しめるかもしれませんね。

山小屋カタルシス dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
パパと山登りに来ていた真弓と、弟と釣りをしていた裕香は、
炉利コン男のシゲルに人目のつかない山小屋へと連れ込まれる。
帰して欲しければ…と、陰湿な交換条件を突きつけるシゲル。
そして少女の身に待ち受ける恥辱の数々。

○成熟な裸体に向けられるビデオカメラ。
生まれて初めてプッシーを弄られ、口から洩らす初々しいピンクの喘ぎ声。
帰してくれるという甘っちょろい思いは簡単に裏切られ、
怒張したチ○ポが○穴を貫く。そしてアクメの瞬間までカメラは回る。
シゲルの凌辱は終わらない、更に続く欲望のカタルシス。
吊り責め! クリ責め! マシン責め!連続アクメのイキ地獄!
アクメ崩壊するまで犯り尽くす!

<感想>


当初は全くマークしていなかったのですが、
炉利系で評判が良さそうかなということで、興味を持った作品でした。

ストーリーは非常にシンプルであり、上記のあらすじにあるように、
二人の少女を山小屋に連れていき悪戯をしてしまうという作品になります。

正直なところ、本作が山小屋を舞台にする必要性も分らなかったし、
カタルシスも特になかったし、普通に二人の少女を襲うだけの内容なので、
あまり楽しみきれなかった作品でした。

まぁ、ただ、ボーイッシュな少女が好きならば、
そして少女のアヘ顔などが好きならば、
わりと楽しめるのかもしれません。

<総合>


炉利系で陵辱ものというのは、
年度によって作品数にばらつきがありますからね。
またちょうど商業の基準が厳しくなった時期だったようにも思いますし。
そういう意味では、
行き場のなくなったユーザーの受け皿となったとも言えるかも。

そう考えると少しは納得できるようにも思いますが、
とりあえず内容が濃い作品でもないので、
この絵とシチュがドツボという人向けの作品なのでしょうね。

ランク:D(凡作)

山小屋カタルシス dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2009」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3015-317e7f4b
| ホームへ戻る |