『蜥蜴の尻尾切り』

『蜥蜴の尻尾切り』

『蜥蜴の尻尾切り』は2015年にWIN用として、
CYCLETから発売されました。

椎咲雛樹さんが原画で、サイク系列から発売されたグロ作品ということで、
かつてのブサイク好きとしては注目せざるをえない作品でしたね。

蜥蜴の尻尾切り dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
尻尾が再生しない蜥蜴がいる。
なら、再生できる人間もいるのでは……
駅のホームで周囲が慌てふためく中、「猪上 秀」は静かにそう呟いた。
そこにあったのは、電車に轢かれてバラバラになった少女の死体だった。

<感想>


今回は簡易感想ということで。

ブサイクのエログロゲーが好きだっただけに、
発売前は非常に気になっていた作品でもありました。

まぁ、本作も結構グロい作品ですから、
この類の作品が初めてであるならば、結構衝撃を受けたかもしれませんね。
私はこのブランドの過去作を何本もプレイしてきましたので、
どうしてもその観点からの感想になってしまいますし。

さて、本作に興味を持つ人は、間違いなくグロに興味があるのでしょうが、
本作のグロ成分のほとんどは切断に割かれています。
そのため、切断シーンが大好きな人なら良いのですが、
切断以外のグロシーンも欲しいというような人だと、
切断ばっかでワンパターンに感じられ、飽きやすいのかもしれません。
本作はグロゲーというよりも、もっと狭い範囲で考えるべきであり、
つまり本作は切断ゲーなのだと考えた方が相応しいのでしょう。

個人的には、切断特化ならそれはそれで構わないですし、
ストーリーにバリエーションがあれば十分面白くなったと思います。
ただ、ストーリーは一見すると深そうな内容なのだけれど、
ぶっちゃけて言えば「切った→生えた」ってだけですからね。
ストーリーとシチュの両方ともバリエーションに乏しいことから、
作品全体としても単調に感じやすかったのでしょう。

<総合>


ん~、何と言ったら良いものやら。
かつてのブサイク作品の片鱗は感じられたということで、
今後もこういう路線が増えるのであれば、
それ自体は個人的に非常に喜ばしいことだと思います。

ただ、かつてのブサイク作品のファンなんて、
たぶん今はコアなユーザーばかりでしょ。
そういう人を満足させられるかとなると、ちょっと疑問が残ったり。

本作のジャンル自体は一般向けではないのだろうけれど、
この手のジャンルに興味を持ち始めた初心者にこそ、
この作品が向いているのかなと個人的には思いますね。

ランク:C-(佳作)



DL版
蜥蜴の尻尾切り dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2015」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3012-283356f7
| ホームへ戻る |