POSSESSIONER

POSSESSIONER

『POSSESSIONER(ポゼッショナー)』は1994年にPC-98用として、
クイーンソフトから発売されました。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV
備考:SF ロリ レズ

pos001.jpg

<概要>


80年代のクイーンソフトのゲームはわりと好きなのが多かったのですが、
『PURE2』の悪夢(?)からとんとご無沙汰だったわけでして。
なので本作が久しぶりのクイーンソフトのゲームとなったわけですが、
おそらく98時代ではクイーンソフトの代表作の1つではないかと思います。

ストーリーは近未来を舞台にしたSF物で、
女性の多くがポゼッショナーと呼ばれる謎の意識に体を乗っ取られ、
人類は危機に瀕しているという設定でした。

そしてその乗っ取られた女性と主人公らが、
攻防を繰り広げるとなるわけですが、
設定自体はこの頃よく見かけたようなものなので、
個人的には少々うんざりしてた面もあります。

近年は恋愛物とか萌え系ばっかで、
テンプレな設定のを見かけると無条件でマイナス評価したくなりますが、
同じようにこの当時はこの系統が多かったんですよね。

<感想>


ただ、実際にやれば分かるのですが、
思った以上にすんなりと入っていけるわけでして。

というのも、メリハリがあったからなんですね。
乗っ取られた女性との戦いはRPG風の戦闘になりますし、
戦闘が終了すればその女性とのHシーンになります。

possessioner02.jpg

これが繰り返されるので、緩急がついていたってことですね。
相手とHするので向きは逆になりますが、
アリスのエスカレイヤーとかハルカとかと同じようなゲーム感覚なので、
そこら辺を想像すれば分かりやすいかと思います。

<グラフィック>


で、ここからがこのゲームの最大の特徴なのですが、
主人公らは女性のチームです。
そして戦う相手も女性なので、必然的にHシーンもレズシーンとなります。

原画は古美明さんで、後に『GREEN』とかも作っていますが、
ぷにっとした可愛らしいロリ系の絵を描く人です。
なので、ロリ系の絵が好きな人向けとも言えるでしょう。

つまり、ロリ系の可愛いキャラでレズが繰り広げられるゲームなわけで、
しかもそのHシーンも当時ではよく出来ていましたからね、
これは属性が合う人にはたまらなかったでしょうね。

個人的には好みのど真ん中とまではいきませんでしたが、
これは好きな人はたまらないだろうな~とか思いながらやっていました。

<総合>


名作というにはもう一つパンチにかけるかとも思いますが、
当時では貴重なロリ系レズ物である点、
好みを抜きにしても普通に楽しめる点からも、
十分に良作とは言える作品だったと思いますね。

ランク:B-(良作)

PC-9801 5インチソフト ポゼッショナー POSSESSIONER

関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1994」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

SFタッチのオープニングがキレイでしたよね。
今でもクィーンの画像の美しさは忘れられません。

OPは綺麗でしたね。
ここのは絵が綺麗でキャラが可愛いので、結構好きなゲームも多かったです。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/301-2ca33c1e
| ホームへ戻る |