『ヲーターメイド ~完全版~』

『ヲーターメイド ~完全版~』

『ヲーターメイド ~完全版~』は、2007年にWIN用として、
不透明Zから発売されました。

アニメのコスプレものが好きな人には良い作品かもしれまんね。

ヲーターメイド dl

<概要>


ゲームジャンルは調教SLGになります。

商品紹介・・・
◆幼馴染の少女をアニメ漬け&SEX漬けにして
ヲタクメイド少女に育成するゲームです。

★イベントCG枚数は驚異の70枚越え!!(もちろん基本のみで)
差分を含めると600枚越えなのですが、ゲームなので当然です!!

★数々の名作アニメのコスチュームプレイが可能!!
ガ○ダムSEED・エヴ○・ロ○ゼンメイデン・ハ○ヒ・CCさ○ら・ナ○シコ・舞-H○ME・リリカルな○は・コ○ドギアスなどなど……
計17作品(Hありの作品)からコスプレ参戦!!
人気作からは複数のキャラが!!

<感想>


本作は調教SLGということで、90年代には盛んだったのに、
今では商業だと、ほとんど絶滅に瀕したジャンルですね。
どちらかと言うと同人ゲーの方が数がありそうですし、
本作もその中の一本となるのでしょう。

作品数が少ないので、調教SLG好きとしては、
あるだけでも嬉しいのだけれど、
本作自体の出来は普通ってところでしょうか。
ゲーム部分は堅実に作りつつ、
その他の部分で違いを見せる作品なのでしょう。

具体的にはまず、基本CG枚数がミドルプライス作品くらいありますので、
本作がロープライスであることからすれば、
その観点からはコスパは良いと言えるでしょう。

そして本作の最大の特徴としては、コスプレHが挙げられます。
ヒロインとアニメを鑑賞し、アニオタとしての教養を増すことで、
様々なアニメのヒロインと同じ恰好でHすることができるようになるのです。

上記のように、収録されている作品は17作品。
そもそも本作が発売されたのが2007年なので、
当然収録される作品もそれ以前の作品となります。
他方で、古い作品でも95年のエヴァまでなので、
95年から約10年間くらいのアニメ作品が収録されていることになります。
従って、90年代後半からゼロ年代前半のアニメに思い入れがある人ほど、
本作も楽しめると言えるでしょう。

<総合>


個人的にはハマったアニメもあれば全く見なかった作品もあるので、
必ずしも全てを堪能できたとは言えないのでしょう。

もっとも、調教SLG自体は好きでしたし、
昔はアニメのヒロインを調教する同人ゲーとか、
好きで良くプレイしていましたからね。
何かふと懐かしいような気持でプレイしたものでした。

ランク:C-(佳作)

ヲーターメイド dl

関連するタグ WIN /SLG /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3009-9d3e2714
| ホームへ戻る |