『ドルアーガの塔』

『ドルアーガの塔』

『ドルアーガの塔』は1985年にファミコン用として、
ナムコから発売されました。

初期のナムコを代表する作品ですね。

ドルアーガの塔

<概要>


有名作なので説明も不要な気もするのですが・・・

ジャンルはアクションゲームになるのでしょうか。
それにRPGのような成長要素と、
ADVのような謎解きの要素が加わった作品でした。

<感想>


何か以前に感想を書いた気がしたのだけれど、載ってないな・・・
移転の際に漏れたのだろうか、
それとも別のゲームの記事でコメント欄か何かで語ったのと、
記憶がごっちゃになっているのかな。

これ、元々は84年にアーケードで出た作品なんですよね。
アーケードゲームでは遊ばなかったので、
どんな感じなのだか知らないのですけれど。

本作はシンプルな操作性なのだけれど、
アクションとしての面白さやADVとしての難解さもあり、
かなり人気で有名な作品でしたね。

私も、もちろん凄いなとか面白いなとは思ったものの、
アクション系なので下手でした。
っていうか、むしろこういうシンプルすぎる方が、
シンプルだからこそ、かえって誤魔化しがきかず、
プレイヤーの力量がもろに出てしまうわけでして。
優れた作品であることは確かだけれど、やっぱり苦手だったな~

隠れた宝箱を探しだすという謎解き要素が本作の肝でもあり、
それはADVっぽくて本来は好きなのだけれど、
敵が来ると思うと集中できず、それで楽しみきれなかった感じ。

あの宝箱、中には全然出し方が分らないのもあったし、
偶然出てくることも多ければ、
出し方を聞いても、何でそんなの分るんだよって思ったこともしばしば。
自分は攻略本を読まなかったので、そんな感想だったのですが、
自力で全部クリアした人ってどれだけいたのかな。

とにかく面白いけど難しいってイメージのある作品でしたね。

ドルアーガの塔

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3008-884041fe
| ホームへ戻る |