『こんな娘がいたら僕はもう…!!』

『こんな娘がいたら僕はもう…!!』

『こんな娘がいたら僕はもう…!!』は2006年にWIN用として、
あかべぇそふとつぅから発売されました。

タイトルだけだと意味が分からんな、これ・・・

こんな娘がいたら僕はもう…!!

<概要>


ジャンルはノベル系のADVになります。

私立里見ヶ丘学園に通う黒澤透(主人公)は、
1年前に起こしたある事件以来、無気力な日常を送っていた。
そんな日常に、ある日変化が訪れることになる。
陽射しの照りつける真夏、一匹の不思議な猫と出会う。

猫はこの町の守神だと名乗った上で、自分が弱っていることを告げた。
力を回復するためには、人間たちの愛情が必要だと言い、
その力を溜める協力をして欲しいと頼み込まれてしまう。

その日から猫の力をきっかけに、本来仲良くなるはずのなかった少女たちと、
透は心を通わせていく

やがて猫の力が消えたとき、
透と少女たちの関係はどうなっていくのだろうか?

<感想>


ブランドへの信頼度は当時皆無だったのですが、
有葉さんの絵自体は実は結構好きだったものでね。
本作はライターも変更されたということもあり、
少しは楽しめるのではないかと思って手を出した作品でした。

結果的に言うならば、ストーリーはあってないようなもので、
非常い印象の薄い作品でした。

もっとも、日常における会話などは絵の力もあって楽しめましたし、
ストーリーは駄目だけどキャラは良かったとなるのでしょうか。
まぁ、ぶっちゃけ普通の萌えゲーですね。
ストーリーに期待すると平凡でガッカリしかねないですが、
キャラ目当てなら楽しめるのではないかなと。

個人的にはグラフィック目当てだったこともあり、
その点に限って言うならば、わりと良かったのかなと。

<総合>


あんまり書くこともない作品なので、
凡作にするか最初は考えたのですけどね。

将来はともかくとして、今のところは有葉さんの絵で普通に楽しめる点、
及び衣笠彰梧さんの作品で1本できちんと終わっている点、
しかも現時点では衣笠作品で一番楽しめていることも加味すると、
これは中々大事なことではないかとか思うわけでして。

なので、他人は知らんが自分は普通に楽しめたってことで、
ギリギリ佳作としておきます。

ランク:C-(佳作)

こんな娘がいたら僕はもう…!!

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2006」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/3004-755d7c72
| ホームへ戻る |