『スターズ★ピース|恋愛応援⇒友達獲得ケーカク』

『スターズ★ピース|恋愛応援⇒友達獲得ケーカク』

『スターズ★ピース|恋愛応援⇒友達獲得ケーカク』は、
2013年にWIN用として、 平星高校ゲーム制作部から発売されました。

同人でありながらも、商業をも超えるような作り込みの作品でしたね。

<概要>


あらすじ・・・主人公・上倉ひかりは高校2年生
4月になり、平星高校に転入してきた
転校は年と同じ数だけ重ねている
よって、友達は一人もいない寂しい人生を送ってきた
しかし、今回は何かが違う予感がした
上倉は希望を抱いて いざ平星高校へ
始業式の朝、目撃したのは告白し1秒でフラれた男子
それを目撃した瞬間、上倉は天啓を受ける
「恋愛の応援をすれば、友達できるかも!!」
男子も女子も恋愛に興味津々の年頃
そんな子を応援して、手伝えば、きっと感謝とかされて
友達になってくれるに違いない
安直で だけど誰もが思いつかなかった計画が
今 始まろうとしている

<感想>


元々シェアウェアとして発売されたのですが、
現在はフリー化されています。
フリーウェアは基本的に対象外なのだけれど、
元はシェアウェアだろってことで、ここで扱うことにしました。
もっとも、今回は簡易感想ということで、
あっさりといきます。

内容は大雑把に言えば学園青春もので、
具体的には章仕立てで進行し、まずは学園生活が描かれます。
途中で恋愛に関する依頼がなされるので、
そこから恋愛を成就するための情報を集めます。
この聞き込みパートでの情報が記憶され、
次の激論パートで、いわゆる論戦バトルに挑むことになり、
勝利を目指します。

ゲームジャンルはノベル系ADVとなるのでしょうが、
激論バトルがあることで、
通常のノベルゲーよりもゲーム性を感じられますし、
終始楽しくプレイできるでしょう。

本作のもう一つのウリにマンガフレームがありますが、
これはマンガ的な演出を用いるものです。

ところで、同人ゲームって、
何か一点は他には負けないという尖った物も多いけれど、
言い換えれば総合力は弱い作品が大半なんですよね。
本作は、その逆であり、商業作品に負けないどころか、
凌駕するような総合力の高さが一番の魅力なのでしょう。

基本的なテキストの楽しさやキャラの魅力はもちろんのこと、
マンガフレームによる演出や豊富な立ち絵などにより、
更に楽しい物に仕上がっています。
これだけでも、平均的な商業ノベルゲーより優れています。
他にもUIであるとか、レイアウトであるとか、
細部にわたって作り込んであるんですね。
同人はもちろんのこと、
商業でもここまでこだわりのある作品は少ないわけで、
同人にここまでやられてしまっては、商業作品は立場がないですよね。

<総合>


フリーゲームとしては、文句なしに名作なのでしょう。
シェアウェアとしても、本作はボリュームもありますから、
コスパを重視すれば名作扱いも分るように思います。

音声こそないものの、それ以外は本当に作り込まれた良い作品でした。
ただ、その総合力・完成度の高さは万人が納得できると思うものの、
作品にとって一番大事なのは創作性の高さ、
独自性や個性と思うわけで、本作はその点が弱かったのかなと。
同人で商業レベルのものが出てきたぞって驚きはあっても、
商業作品に混ぜても光るような特徴はないことから、
私が本来同人作品に求めていた物が、
本作にはなかったように思います。
まぁ、今時主人公の恋愛の絡まない学園物は商業では難しく、
その点で同人らしさを感じることはできるのかもしれませんが、
昔は恋愛の絡まない作品も普通にありましたからね。
最近では珍しいというのでは、少し弱いのでしょう。

<総合>


というわけで、個人的には良作に留まるって感じですが、
普段扱う作品とは異なり本作は今はフリーですので、
リスクなしに楽しめますからね。
万人向けで誰でも楽しめる作品だと思うし、
時間のある人にはプレイしてみてもらいたいですね。

このクオリティを維持しつつ、
もう一つ何か、このサークルだけというアクセントが加われば、
それだけで名作になるのでしょう。
そういう意味では今後、次回作の最も注目されるサークルでしょうね。

ランク:B(良作)

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2986-f50f0d39
| ホームへ戻る |