『女子校生肝だめし4』

『女子校生肝だめし4』

『女子校生肝だめし4』は2015年にWIN用として、
ティー・エンタ・ぴーから発売されました。

シンプルながらも、良く出来た作品でしたね。

女子校生肝だめし4 dl

<概要>


ゲームジャンルはADVになります。

商品紹介・・・女を失神させてレ○プする事に情熱を燃やす
絶倫変態《用務員》が女子校生と巨乳美人教師を狙う!
脅かしアイテム《ビビリアイテム》を駆使して女たちを驚かし、
心拍数が上がり過ぎると失禁失神!
女たちは、あたたかい温もりを持ったダッチワイフと化し、
暴走する《用務員》の餌食に!

内容・・・プレイヤーは女子校の用務員のオジさん。
肝だめしに参加する女子校生は5人と教師1人。失神させるチャンスは3回。
3か所のポイントで全16種類あるビビりアイテム(ゲーム開始時は9種類)で、
女子校生を驚かせます。
驚かせる度に画面上段にあるビビリゲージの心拍数が上昇、
数値が190を超えると失神します。
また心拍数210以上で失禁し、衣服を全て脱がす事も可能になります。

子校生を失神させた場合、使用出来るアイテムが増えます。
失神させる事が出来たら、無防備な女子校生とのエッチ。
生きたダッチワイフと化した女子校生を欲望のままに犯します。
失神した時に白目を剥いてしまっている場合は、
その娘の衣服を全て脱がす事が今後可能となり、エッチが2回出来ます。
中出しした場合は妊娠、浣腸を使用すると後に激しく脱糞してしまいます。
その他、フェラや脱がしたてのパンティでオナニー、
さらに開始前には女子校生に利尿剤や下剤、
利尿と下剤の複合のドリンクを飲ませる事も出来ます。
失禁などで汚れてしまった制服は用務員の衣類で恥ずかしいお着替えが可能。

<感想>


昔のエロゲにあって、今のエロゲにないもの。
その一つが緊張感なのだと思うわけでして。
ミステリーやサスペンスもの、オッサンが少女を罠に嵌める作品、
その他いろいろ、形式は厳密には異なるのだけれど、
何かしら緊張感のある作品が昔は多かったように思います。
近年のエロゲで序盤から緊張感のある作品は少なく、
それが個人的には不満の一つでもあるのです。

そういう意味では本作は、
私の不満を解消してくれる作品の一つと言えるのでしょう。
本作の内容は極めてシンプルであり、
肝試しを行う女子高生を脅かし、失禁させ、
いたずらしてしまおうという作品になります。
おそるおそる歩く女子高生の持つ緊張感、
限られた機会で女子高生を失禁させるべく、
罠を準備して待ち構えるプレイヤーのドキドキ感。
これらのプレイに伴い生じる緊張感は、
今のエロゲでは得難い経験なのであり、
新鮮さと懐かしさを共に感じながらプレイできました。

まぁ、本作はシリーズ作品であり、
ナンバリングタイトルとしても既に4作目になります。
そのため、どうしてもインパクトは薄れていきますし、
私が高く評価するポイントとはずれてしまっているのも確かです。

もっとも、アニメーションなどの演出や総合的な完成度は、
作品ごとに進化していっているわけでして。
私は独自性やインパクトを重視する方なのですが、
1作目はアイデアとしては面白いなと思ったものの、
やっぱり同人らしいショボさも有しており、
個性よりもショボさの方が強く感じられたことから、
それで楽しみきれない部分もありました。
それが本作にもなると、随所でアニメーションしますし、
総合的には随分と進化したなと感じたものでした。
私ですらそうなのですから、ましてや完成度重視の人ならば、
尚更本作を楽しめるのは間違いないのでしょう。

<総合>


名作と呼ぶには、もうひと押し何か欲しいなと思いますが、
それでも良作と呼べる内容の作品でしたね。

本作では失禁もメインの題材とされており、
失禁シーンは見所の一つになっています。
普通の人でも十分楽しめる作品ではありますが、
もし失禁シーンが好きであるならば、
更に楽しめることは間違いないと思いますね。

ランク:B-(良作)

女子校生肝だめし4 dl

関連するタグ WIN /ADV /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2015」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2981-0d14f330
| ホームへ戻る |